浄化槽設置整備事業補助金について(令和6年能登半島地震による入替の場合)

更新日:2024年03月01日

令和6年能登半島地震により被災し、合併処理浄化槽の入替が必要となった場合の、補助金の申請を受け付けます。(令和5年度の受付は終了しました。)

令和5年度の通常の補助申請受付は終了しましたが、令和6年能登半島地震にかかるものについて期間を設けて申請の受付を開始します。

補助金の申請について
補助対象者

一戸建て住宅(建売住宅を除く。)または併用住宅(住宅部分の床面積の割合が2分の1以上であるものに限る。)において、被災した合併処理浄化槽を入替する方(※被害状況報告書により「槽本体は修理不可能です。」と判断された場合のみ)、かつ令和6年3月8日までに実績報告書を提出できる方

補助内容

本体費及び本体設置工事費に対して、下記補助金額の処理対象人員に対する限度額を補助するもの(撤去費、宅内配管工事費は対象外)

申請受付期間

令和6年2月29日まで(実績報告書の提出期限は令和6年3月8日)

申請場所

氷見市環境浄化センター3階 上下水道課

提出書類

申請時に通常の申請書類に追加して以下の書類を提出してください。

  1. 被害状況報告書(施工会社に記載を依頼してください。) 
  2. 浄化槽の被災状況の分かる写真 (欄外の写真台帳に貼り付けてください。)
  3. 被災後の保守点検記録票
  4. その他必要に応じて書類の提出をお願いする場合があります。
注意事項
  • 当該補助金の交付決定前に着工された場合は、交付対象外となります。
  • 受付時点で実績報告書の提出が期限に間に合わないものは、令和6年度の受付となります。
  • 当該補助金の交付を受けた場合も、補助基準額を超えた費用については「氷見市被災合併処理浄化槽補助金」の対象となります。
  • モデル地区の加算はありません。

補助事業の対象地域

  補助を受けられる地域は、氷見市全域のうち以下に掲げる区域を除く区域です。

(下水道の整備がされておらず、計画もされていないところ。)

  1. 公共下水道事業の認可区域
  2. 特定環境保全公共下水道事業の認可区域
  3. 農業集落排水事業の整備済区域
  4. 漁業集落環境整備事業の整備済区域

補助金額

補助金の名称 処理対象人員 補助金の限度額
浄化槽設置整備事業補助金 5人以下 390,000円
6人又は7人 474,000円
8人以上10人以下 660,000円

浄化槽処理対象人員の算定方法について

一戸建て住宅(専用住宅に限る。)の屎尿浄化槽処理対象人員の算定は、住宅の延べ面積が160平方メートルを超える場合には7人槽、160平方メートル以下の場合は5人槽を設置する必要があります。
 ただし、延べ面積が160平方メートルを超える場合でも以下の全ての条件に適合する場合には、5人槽を設置することが可能です。

  • 実居住人員及び将来の居住人員見込みが5人以下であること。
  • 使用水量見込みが1日あたり1,000リットル以下であること。

延べ面積が160平方メートルを超える場合で5人槽を設置する場合には、「一戸建て住宅に関する屎尿浄化槽設置基準緩和届」を上下水道課窓口に提出してください。

※設置にかかる費用削減・補助金の効率的な執行のため、実情に合った人槽の浄化槽を設置してください。

詳細は上下水道課へお問い合わせ、または富山県建築住宅課のホームページ をご覧ください。

関連リンク

添付ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道課

郵便番号:935-0042
富山県氷見市湖光226-1
電話番号:0766-74-8206 ファックス番号:0766-74-8351
メールでのお問い合わせはこちら