氷見市未病対策事業

更新日:2021年04月12日

1 概要

市では、病気になってから行動するのではなく、未病(病気ではないが健康でもない状態)の段階から、より健康に近づけるという考え方で、健康寿命の延伸を目指し、市民の誰もが健康増進に取り組むことができるよう、未病対策事業を行っています。

 また、市民と官民の保健指導専門職が協働で連携し、「氷見市健康まちづくり実行委員会」を開催して、健康づくりに取り組む体制整備をしています。 

2 氷見市健康づくりハンドブックを制作しました

 男女ともにメタボリックシンドロームの該当者が多い氷見市。平成28年度氷見市民の健康意識と行動調査の結果によると、「健康になりたいけど、何をすればよいかわかっていない人(関心期)」の割合が多い状況です。

 市では関心期の人に向けて、「氷見市健康まちづくり実行委員会」が中心となり、地域の資源を生かし、市民ぐるみで健康づくりの実践につなげるよう、健康行動の正しい知識を普及啓発していきます。

3 未病対策普及啓発ポスター及びチラシを制作しました

 「大切なひみも、大事なきみも、元気に。」をキャッチフレーズに掲げる「氷見市健康まちづくり実行委員会」が、関心期の人に向けて、市民ぐるみで未病対策普及啓発ポスター及びチラシを制作しました。

 ポスター及びチラシは、食事編・運動編・休養編の3種類あり、生活の中で取組みやすい健康行動を啓発しており、市内の関係機関やイベント会場等で掲示・配布します。

配布を希望する市民・企業の方は、健康課までご相談ください。

食事編

未病対策事業普及啓発チラシ(食事編)

運動編

未病対策事業普及啓発チラシ(運動編)

休養編

未病対策事業普及啓発チラシ(休養編)

4 健康行動紹介チラシ「これなら『やってたかも!』『できるかも!』」(食事編)を制作しました

関心期の人へ、これなら「やってたかも!」「できるかも!」という日常生活で取り組みやすい健康行動をご紹介した令和2年度未病対策普及啓発チラシ(食事編)を制作しました。今後、運動編を令和3年6月頃に制作・配布する予定としています。

令和2年度未病対策普及啓発チラシ食事編表面

令和2年度未病対策普及啓発チラシ(食事編)表面

令和2年度未病対策普及啓発チラシ食事編裏面

令和2年度未病対策普及啓発チラシ(食事編)裏面

この記事に関するお問い合わせ先

健康課

郵便番号:935-0011
富山県氷見市中央町12番21号
電話番号:0766-74-8062 ファックス番号:0766-74-8257
メールでのお問い合わせはこちら