予防接種を受けましょう

更新日:2022年05月23日

感染症から子どもを守るために標準的な接種期間(感染症にかかりやすい時期を考慮した望ましい期間)になったら早めに予防接種を受けましょう。

公費負担で接種できる期間内は、無料で予防接種を受けることができます。(期間を過ぎると全額個人負担となります。)

富山県内の医療機関で接種することができます。県外での接種を希望する場合は、健康課にご相談ください。

子宮頸がん予防ワクチンについて

ヒトパピローマウイルス(以下、HPV)ワクチンは、これまでも公費負担となる定期予防接種として位置づけられていましたが、平成25年6月にワクチンとの因果関係を否定できない副反応が報告されたことから、国の方針によりHPVワクチン接種の積極的な勧奨を差し控えていました。

このたび、最新の知見を踏まえて、HPVワクチン接種の安全性について特段の懸念が認められないことが確認され、接種による有効性が副反応のリスクを明らかに上回ると認められたことから、令和4年度より積極的な接種の勧奨を再開することとなりました。

詳しくは、下記のリンク先をご確認ください。

2022年度定期予防接種対象期間

この記事に関するお問い合わせ先

健康課

郵便番号:935-0011
富山県氷見市中央町12番21号
電話番号:0766-74-8062 ファックス番号:0766-74-8257
メールでのお問い合わせはこちら