産後ケア事業

更新日:2022年04月18日

概要

産後間もない方が、退院後、元気に安心して子育てをスタートできるよう支援します。

おっぱいのこと、赤ちゃんのお世話、産後の生活リズムづくりのため、施設に宿泊や日帰り、または、家庭訪問で授乳指導・育児相談などを行います。

対象となる方

生後1年未満のお子さんを持つ方で、下記の1または2のどちらかにあてはまる方

1.ご家族などから産後の支援を受けることができない方

   2.産後の体調不良や育児に不安を感じている方

(注意)医療行為や入院治療が必要な方は除きます 

※利用する施設によっては、おおよそ生後4か月(早産で生まれた場合は修正月齢)までの お子さんが対象となります

※氷見市に住民票(住所)のある方、市外から氷見市へ里帰りをしている方が対象です

支援方法

1 宿泊型・日帰り型

産科医療機関を利用し、個別的なケアを受けられます

2 訪問型

助産師が自宅を訪問し、個別的なケアを受けられます

支援内容

  • 健康管理や生活の仕方についてのアドバイス
  • 授乳についてのケアやアドバイス
  • 育児の手技についての具体的な指導及び相談
    (赤ちゃんの沐浴、発育・発達チェック、体重・排泄チェック、スキンケアに関する助言等)
  • 子育て情報の提供など

(注意)家事援助はできません

利用料金

利用時間・料金

 

内容 利用時間 食事 料金 利用回数

氷見市に住民票のある方(注意1)

市外から里帰りの方

宿泊型

医療機関による(注意3)
宿泊でのケア

10時から翌日10時 昼・夕・朝

1日1,400円 (1泊2日2,800円)

1日14,000円 (1泊2日28,000円)

合わせて7日まで

(注意2)

日帰り型

医療機関による(注意3) 日帰りでのケア

10時から16時 1日1,000円 1日10,000円

訪問型

助産師による家庭訪問でのケア

9時から17時のうちの3時間以内 なし 1日1,000円 1日10,000円

7日まで

(注意2)

 

  • (注意1) 非課税世帯、生活保護世帯は利用料が免除になります
  • (注意2) 期間延長が必要な場合は、子育て世代包括支援センターにご相談ください
  • (注意3)施設の環境上、おおよそ生後4か月まで対応できます

 

利用方法

1.利用を希望される方は、子育て世代包括支援センター(健康課内)へお電話ください

ご希望に沿ったケアを行うため、事前に保健師等が訪問もしくは電話で状況をお伺いします

2.利用申請書を提出してください(母子健康手帳が必要です)

利用希望日の3日前までに提出してください

3.審査後、実施施設と日程の調整等を行います

利用の可否については、電話または文書でご連絡いたします

(注意)キャンセルは、利用日の前日までに子育て世代包括支援センターへご連絡ください

ただし、急なキャンセルの場合は、実施施設へ直接連絡をお願いします

4.料金は、直接実施施設にお支払いください。とやまっ子子育て応援券が利用できます

申し込み

氷見市子育て世代包括支援センター(氷見市健康内)

郵便番号935-0011 氷見市中央町12-21 いきいき元気館内

添付ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

健康課 子育て世代包括支援センター

郵便番号:935-0011
富山県氷見市中央町12番21号 いきいき元気館内
電話番号:0766-74-8413
メールでのお問い合わせはこちら