固定資産税の縦覧・閲覧

更新日:2020年03月27日

縦覧制度について

 毎年4月1日から4月30日まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)の期間、土地価格等縦覧帳簿及び家屋価格等縦覧帳簿が縦覧されます。これにより、土地や家屋の固定資産税納税者が自分の土地や家屋の評価が適正かどうか判断するために他の土地や家屋の評価も縦覧できます。その際は、印鑑を(本人以外が来られる場合は委任状も)ご持参ください。

閲覧制度について

 閲覧は、納税義務者本人の資産内容を固定資産課税台帳の閲覧により確認する制度です。また、借地・借家人の方々も該当部分について閲覧できます。
 閲覧の期間は通年です。

登記のない家屋の所有権移転・取り壊しの申し出について

 登記のない家屋の所有権を移転(相続、売買等)し、引き続き未登記のまま所有される場合、または、登記のない家屋の一部や全部を取り壊された場合や登記済の家屋を取り壊して、その取り壊しの登記を済まされていない場合は、納税義務者や課税床面積に変更が生じますので、税務課資産税担当までお知らせ下さい。

家屋調査へのご理解について

 家屋を新増築された方には、固定資産評価のための調査に伺わせていただきます。
 調査の際は、新増築された部分の各室を見せていただくことになりますので、ご協力とご理解をお願いいたします。なお、調査日程は前もってお知らせいたします。

固定資産所有者が亡くなられた場合の相続人代表の指定について

 固定資産の所有者が亡くなられた場合、地方税法第9条の2第2項に基づいて相続人代表者を指定いたします。 代表者の方は被相続人の納税義務を履行する代表者となります。
 指定された代表者を変更される場合は、新たに代表者となられる方の承諾書を添付のうえ、変更届をご提出願います。変更届用紙については、税務課資産税担当で用意しております。

この記事に関するお問い合わせ先

税務課

郵便番号:935-8686
富山県氷見市鞍川1060番地
電話番号:0766-74-8041 ファックス番号:0766-74-4004
メールでのお問い合わせはこちら