クマ目撃・痕跡情報

更新日:2022年07月26日

最新情報

令和4年7月26日(火曜日)午前9時00分ごろ、下久津呂地内

下久津呂地内の下久津呂公民館から中谷内へ抜ける峠道西側の擁壁上の畑で、子グマと思われる動物2頭の目撃がありました。
現地確認では痕跡は確認できませんでしたが、近くから目撃されており、尻尾の形などの証言も踏まえ、確かなものと考えております。

子グマであれば母グマが近くにおり、場合によっては子グマを守るため攻撃的になるケースがあります。また、現場付近では本年2月にもクマの足跡が確認されており、クマの通り道になっている可能性があります。今後も出没する懸念がありますので、お近くにお住まいの方は十分注意してください。

出没箇所図(PDFファイル:652.9KB)

過去の目撃・痕跡情報

令和4年7月24日(日曜日)午前1時30分ごろ、下田子地内

下田子地内で、成獣のクマらしき動物の目撃情報がありました。体長約100cmで黒色であったとのことです。

現地確認ではクマの痕跡は確認できませんでしたが、関連性は不明ではありますが、大きなイノシシを確認しております。

クマであれ、イノシシであれ、人と遭遇すると大きな野生動物は身を守ろうと人間を襲うことがあります。目撃した場合は、速やかにその場を離れてご自身の身の安全を確保した上で、被害防止のため氷見警察署や氷見市役所に通報をお願いします。

出没箇所図(PDFファイル:572.5KB)

(サル)令和4年7月20日(水曜日)午前8時50分ごろ、上田地内

上田地内の工業団地近くのため池付近で、10頭ぐらいのサルらしき動物の群れが目撃されました。

サルは襲ってくることがあります。お近くにお住まいの方は十分注意してください。また、サルの群れを目撃された場合は氷見警察署や氷見市役所に通報をお願いします。

出没箇所図(PDFファイル:804.9KB)

令和4年7月20日(水曜日)午前8時00分過ぎ、堀田地内

堀田地内の高岡市五十里に抜けるスーパー農道(氷見から高岡に向かう方向で見て右側の土砂採取場の氷見方向50mぐらい)で、成獣のクマの目撃がありました。

現地確認を行ったところ、クマの足跡などの痕跡を確認しました。クマは一旦東側(氷見から高岡に向かう方向で見て左側)から道路を渡り、東に戻ったようです。

現場近くでは10日ほど前にもクマが目撃されています。車で通行される方は十分注意し、走行中にクマを目撃しても絶対に車から出ないでください。

出没箇所図(PDFファイル:666.8KB)

令和4年7月12日(火曜日)午前11時20分ごろ、下矢田部地内

下矢田部地内の農協布勢支所と下矢田部公民館の中間ぐらいの飯久保側の山際で、子グマらしき動物の目撃情報がありました。その動物は山に逃げていったとのことです。

現地確認では痕跡は確認できませんでしたが、付近では以前よりクマが出没しており、警戒が必要と考えております。また、クマである場合、山奥に戻るには能越道などを超える必要があるため、付近に留まる可能性があります。お近くにお住まいの方は十分注意してください。

出没箇所図(PDFファイル:441.3KB)

令和4年7月11日(月曜日)午前7時20分ごろ、上田子地内

上田子地内の堀田から海老坂に行く道路で、成獣のクマ(体長約100cm)の目撃がありました。ラブホテルのある側から反対側へ道路を横切ったとのことです。南西方向へ逃げたことになります。

現場確認を行ったところ、逃げた先の山中でこのクマのものと思われる痕跡を確認しました。

車でクマに遭遇した場合は、決して車から出ずに速やかに現場を離れてください。

出没箇所図(PDFファイル:293.4KB)

令和4年7月9日(土曜日)午前10時35分ごろ、堀田地内

堀田地区のスーパー農道(堀田の湯の看板から高岡方面へ約150m進んだ地点)で、成獣のクマの目撃情報がありました。西から東へ道路を横切ったとのことです。

現場確認を行いましたが、クマのものと思われる痕跡は確認できませんでした。

しかし、過去にも出没があったところではありますので、通行される方は十分注意してください。また、車でクマに遭遇した場合は、決して車から出ずに速やかに現場を離れてください。

出没箇所図(PDFファイル:501.2KB)

令和4年7月8日(金曜日)午前8時15分ごろ、幸町(朝日山)地内

朝日山のハッピータウンから氷見高校に向かう坂道の途中で、子グマの目撃情報がありました。上る方向から見て右にある空き地の竹やぶにいて、奥に逃げていったとのことです。

現地確認では痕跡は確認できませんでしたが、警戒が必要と考えており、警察や市でパトロール等の対応をとっているところです。

通学等で通行される方やお近くにお住まいの方は十分注意してください。また、今年はクマの行動範囲が広がっており、どこに出没してもおかしくない状況です。クマを目撃された場合は氷見警察署や氷見市役所に通報ください。

出没箇所図(PDFファイル:823.5KB)

令和4年7月7日(木曜日)午後5時40分ごろ、吉池地内

吉池地内の一般県道仏生寺太田線の南側にある仏生寺川の川沿いで成獣のクマの目撃がありました。

クマは道路の反対側の山へ逃げていったとのことです。

氷見市内でクマの出没が相次いでいます。今後も出没が続く恐れがありますので、可能性がありますので、警戒をお願いいたします。

出没箇所図(PDFファイル:559.5KB)

令和4年7月6日(水曜日)午後8時ごろ、鞍川地内

市役所付近の市民病院からふれスポ・氷見高校へ向かう市道上、成獣と見られるクマの目撃がありました。

クマは道路脇の市役所方向の斜面に逃げましたが、本日7日の朝の現地確認で反対側の森でも戻った痕跡があったことから、山へ戻ったものと考えております。

しばらくの間、近辺に留まる恐れがあります。十分注意してください。また、今後も出没が続く可能性がありますので、警戒をお願いいたします。万一、クマを目撃した場合は、氷見警察署や市役所まで通報をお願いいたします。

出没箇所図(PDFファイル:581.6KB)

令和4年7月3日(日曜日)午後4時10分、20分ごろ、久目地内

久目地内のパークゴルフ場、モトクロス場付近で、大きめの成獣のクマの目撃が2度続けてありました。

クマは午後4時10分にパークゴルフ場横の道路上にいるところを目撃され、道路脇の森に逃げましたが、10分後に少し山奥に進んだ同じ道路上でも目撃されました。道路をしばらく山奥の方向へ進んだ後、道路脇の森へ南方向へ逃げていったとのことです。

当日夕方に現地確認を行ったところ、このクマのものと思われる足跡を確認しました。

山へ入る際は、クマがいることを想定してラジオを流すなどの対策をお願いします。また、今後、住宅地付近へ降りてくる恐れもありますので、お近くにお住まいの方は十分注意してください。

出没箇所図(PDFファイル:706KB)

令和4年6月30日(木曜日)午後6時30分ごろ、寺尾地内

寺尾地内の下寺尾から上寺尾に向かう道路上で、子グマの目撃がありました。子グマはしばらく道路を北上し、道路脇の森へ西方向へ逃げていったとのことです。

翌早朝の現地確認では、痕跡は確認できませんでしたが、はっきりと目撃されており、確かなものと考えております。

この時期は森に食べるものが乏しく、食べ物を求めて行動範囲を広げるため、今まで出没したことのない場所にも出没する恐れがあります。森に近い場所では警戒をお願いいたします。特に朝夕は危険が高まりますので、この時間帯での畑作業などでは十分注意し、ラジオを流すなどの対策をお願いします。

出没箇所図(PDFファイル:755.1KB)

令和4年6月27日(月曜日)午後4時40分ごろ、長坂地内

長坂地内(長坂農村交流センターから中田方面へ500mほど進んだ地点)で、大きめの子グマの目撃がありました。子グマは道路脇の山へ逃げていったとのことです。

夕方に現地確認を行ったところ、逃げた先の森の中で当該個体と思われる動物が通った跡を確認しました。

付近にお住まいの方は十分注意してください。また、朝夕だけでなく、野外で作業される場合は、ラジオを流すなどの対策をお願いいたします。

出没箇所図(PDFファイル:655.7KB)

令和4年6月16日(木曜日)午後6時30分ごろ、岩瀬地内

岩瀬地内で成獣のクマ(体長約100cm)の目撃情報がありました。集落南の山際を東から西へ移動し、少し後に付近の川で再度目撃されました。東から西へ移動したとのことです。

17日早朝の現地確認では痕跡は確認できませんでしたが、はっきりと目撃されており、確かなものと考えております。

今後も出没が続く恐れがあります。付近にお住まいの方は十分注意してください。

出没箇所図(PDFファイル:407.2KB)

令和4年6月15日(水曜日)午前8時53分、大境地内

大境地内の国道160号(九殿浜バス停から南へ約300m)脇の畑で、設置された柵を乗り越える子グマの目撃情報がありました。

現地確認では痕跡は確認できませんでしたが、はっきりと目撃されており、昨晩 付近で同様のクマが目撃されていることから、確かなものと考えております。

今後も出没が続く恐れがあります。付近にお住まいの方は十分注意してください。

また、子グマの近くには親グマがいますので、成獣より危険です。もしも遭遇した場合は、速やかに現場を離れてください。

出没箇所図(PDFファイル:115.4KB)

令和4年6月14日(火曜日)午後8時00分ごろ、姿地内

姿地内の国道160号(九殿浜バス停から約100m北へ進んだ付近)で、子グマらしき動物の目撃がありました。

警察、市職員で付近の捜索を行いましたが、当該個体は発見できませんでした。

市内ではクマの出没が相次いでいます。周辺では今後も出没する恐れがありますので、十分注意してください。

出没箇所図(PDFファイル:148.4KB)

令和4年6月14日(火曜日)午後5時20分ごろ、上田地内

上田地内の主要地方道万尾・脇方線で、子グマが目撃されました。中谷内から上田へ進んで峠を降りきった辺りになります。クマは東から西へ横切ったとのことです。現地確認を行ったところ、逃げた先で痕跡を確認しました。

付近では以前よりクマが目撃されています。十分注意してください。

また、子グマの近くには必ず親グマがいます。目撃した場合は速やかに離れてください。

出没箇所図(PDFファイル:150KB)

令和4年6月4日(土曜日)午後6時25分ごろ、三尾地内

三尾地内の一般県道氷見・志雄線沿いの雑木林で、成獣のクマが目撃されました。クマはしばらく東方向へ移動した後、南の方向へ逃げていったとのことです。現地確認では痕跡は確認できませんでしたが、複数の方が目撃しており、出没は確かです。

万一、クマを発見した場合は身の安全を第一に、氷見警察署や氷見市役所に通報ください。

出没箇所図(PDFファイル:298.7KB)

令和4年6月4日(土曜日)午前2時15分ごろ、窪地内

窪地内のウェルシア氷見窪店さん前の一般県道五十里・氷見線で、成獣のクマらしき動物(体長 約100cm)が目撃されました。国道160号近くの場所となります。南の方向へ逃げていったとのことです。現地確認では痕跡は確認できませんでしたが、未明とはいえ暗い場所ではない地点での目撃であり、大いに警戒すべきと考えております。

付近の草むらやガレージ、建物・塀の影などにクマが潜んでいる恐れもありますので、十分注意してください。また、侵入・逃走経路として園、布尾山の山が考えられますので、その近辺についても警戒をお願いいたします。

万一、クマを発見した場合は身の安全を第一に、氷見警察署や氷見市役所に通報ください。

出没箇所図(PDFファイル:166.9KB)

令和4年6月2日(木曜日)午後6時00分ごろ、桑院地内

桑院地内の桑院と鉾根の間の主要地方道高岡・氷見線で子グマ(体長50~60cm)が目撃されました。現地確認では痕跡は確認できませんでしたが、目撃情報からクマが出没したものと考えております。

本年はクマの出没が多く発生しています。現場付近では4月にも目撃されており、今後も出没することが懸念されます。付近にお住まいの方は十分注意してください。また、目撃した場合は氷見警察署や氷見市役所まで通報ください。

出没箇所図(PDFファイル:182.9KB)

令和4年5月31日(火曜日)午前2時40分ごろ、阿尾地内

阿尾地内の永芳閣やおらっちゃの店付近の民家裏の山で子グマ(体長約70cm)が目撃されました。25日に目撃された地点のすぐ近くになります。現地確認では痕跡は確認できませんでしたが、目撃情報からクマが出没したものと考えております。

本年はクマの出没が多く発生しています。目撃した場合は氷見警察署や氷見市役所まで通報ください。

出没箇所図(PDFファイル:163.9KB)

令和4年5月27日(金曜日)午前10時55分ごろ、泉地内

泉(西朴木から訂正)地内の氷見スーパー農道で成獣のクマ(体長約100cm)1頭の目撃がありました。現地確認を行ったところ、クマが通った痕跡を確認しました。

お近くにお住まいの方は十分注意してください。

また、今年はクマの出没が多くなっております。目撃された場合は氷見警察署や市役所へ通報ください。車で走行中にクマに遭遇した場合は、絶対に車から出ず、速やかに現場を離れてください。追いかけたりすることはしないでください。

出没箇所図(PDFファイル:168.3KB)

令和4年5月25日(水曜日)午前2時30分ごろ、阿尾地内

阿尾地内の永芳閣やおらっちゃの店付近の民家横の畑で子グマ(体長70~100cm)が目撃されました。

当日早朝に現地確認を行ったところ、現場の畑で足跡を確認しました。

本年はクマの出没が多く発生しています。目撃した場合は氷見警察署や氷見市役所まで通報ください。

出没箇所図(PDFファイル:146.2KB)

令和4年5月17日(火曜日)午後7時30分ごろ、触坂地内

触坂地内の久目診療所付近の主要地方道高岡・氷見線上で、成獣のクマが目撃されました。クマは古国橋の桑院側を東の方へ逃げていきました。

18日早朝に現地確認を行い、付近の探索を行ったところ、山へ逃げていったと判断しております。

付近では以前からクマの出没が多く発生しています。朝夕は出没の可能性が高まりますので、十分注意を払ってください。また、車で走行中に遭遇した場合は、車から出ずに速やかに現場を離れてください。

出没箇所図(PDFファイル:207.2KB)

令和4年5月16日(月曜日)午前9時30分ごろ、吉懸地内

吉懸地内の空家脇から出てきた成獣のクマ(体長100cmほど)は目撃されました。クマはそのまま道路を渡り、山へ行ったとのことです。現地確認をしたところ、逃げた先でクマらしき動物の痕跡を確認しました。

クマは朝夕の出没が多いのですが、時間帯問わず出没します。出没の可能性のある地域で野外で作業される場合は、ラジオを流すなどの対策をお願いします。

出没箇所図(PDFファイル:152.1KB)

令和4年5月13日(金曜日)午後3時30分ごろ、幸町地内

富山県高岡厚生センター氷見支所付近の朝日山山際の民家裏手でクマらしき動物(体長50cmほど)の目撃情報がありました。現地確認をいたしましたが、クマがいたことを示す痕跡は確認できませんでした。

しかし、11日には近くの鞍川地内で痕跡を確認しておりますので、今回の件で油断せず、警戒をお願いいたします。

出没箇所図(PDFファイル:163KB)

令和4年5月11日(水曜日)午前6時30分ごろ、鞍川地内

氷見市ふれあいスポーツセンター付近の市道鞍川霊峰線で成獣のクマが目撃されました。クマは山へ逃げていったとのことです。現地確認を行ったところ、道路わきの斜面でクマの爪痕を確認いたしました。

現場付近にはふれあいスポーツセンターや氷見高校がありますが、利用者や生徒の皆さんは十分に注意してください。特に朝夕は出没の可能性が高まりますので、特に警戒をお願いいたします。また、ふれスポ周辺でウォーキングをされている方が多くいらっしゃいますが、しばらくの間は行わないでください。どうしてもという場合は熊鈴やラジオを携帯ください。

出没箇所図(PDFファイル:143.4KB)

 

(イノシシ)令和4年5月5日(木曜日)午前9時ごろ、小竹地内

小竹地内の国道160号で、道路を東から西へ横切るイノシシが目撃されました。

現地は二上山が近く、動物の出没が多く発生しています。スピードを出しやすい地点ではありますが、運転時に動物が横切っても慌てずに操作してください。また、万一轢いてしまったときは、個体を道路に放置せず、道路管理者や警察等に連絡するなど、適切に対応ください。さらに、大型動物であるときは反撃されることもありますので、無闇に近づかないようにしてください。

出没箇所図(PDFファイル:150KB)

令和4年4月13日(水曜日)午後7時30分ごろ、桑院地内

鉾根と桑院の境付近の主要地方道 高岡・氷見線でクマ(体長100cmぐらい)が目撃されました。

県道上にいたところを目撃され、道路わき南の林へ逃げていったとのことです。現地確認を行ったところ、逃げていった先でクマの痕跡を確認いたしました。

付近では以前よりクマの出没が発生しています。特に朝夕は遭遇の危険が高まります。十分注意してください。

出没箇所図(PDFファイル:314.5KB)

令和4年2月25日(金曜日)午後4時55分ごろ、下久津呂地内

下久津呂地内でクマの足跡が発見されました。

下久津呂公民館から北に進んだ山越えの道の途中です。

現地確認を行ったところ、クマの足跡だと思われ、1mぐらいの小さめの成獣と思われます。

お近くにお住まいの方は十分注意してください。家の戸締りを徹底し、車庫や納屋に立ち入る際は侵入していないか注意してください。

出没箇所図(PDFファイル:310.5KB)

令和3年10月30日(土曜日)午前7時50分ごろ、味川地内

味川地内の主要地方道万尾・脇方線で子グマ(体長100cmぐらい)が目撃されました。

県道上を西から東へ横切ったとのことで、現地確認を行ったところ、クマの痕跡を確認いたしました。

お近くにお住まいの方、道路を通行される方は十分注意してください。

出没箇所図(PDFファイル:710.1KB)

令和3年8月20日(金曜日)午前11時30分ごろ、吉池地内

吉池地内の県道仏生寺太田線で成獣のクマが目撃されました。

道路上から脇の林(南方向)へ逃げていったとのことです。現地確認を行ったところ、クマが通ったと思われる形跡がありました。

目撃箇所付近では以前よりクマの痕跡が複数確認されているとの情報もあります。

納屋や車庫にクマが潜んでいる可能性もあります。朝や夕方の農作業時にも警戒をお願いします。

お近くにお住まいの方は十分注意してください。

出没箇所図(PDFファイル:750.1KB)

令和3年8月14日(土曜日)午後5時40分ごろ、堀田地内

堀田交差点から海老坂に向かう道路で成獣のクマと思われる動物が目撃されました。

現地確認を行ったところ、目撃された箇所で草が大きく倒されており、情報を裏付けるものと考えております。

目撃後、成獣のクマと思われる動物は北の山の方面へ逃げていったとのことで、逃げた方向では6月にも目撃されています。

お近くにお住まいの方は十分注意してください。

出没箇所図(PDFファイル:496.6KB)

令和3年8月2日(月曜日)午前9時ごろ、十二町(津野)地内

十二町(津野)地内の畑でクマの足跡が発見されました。

現地確認を行い、体長1メートルくらいの成獣であることを確認しました。

お近くにお住まいの方は十分注意してください。

出没箇所図(PDFファイル:237.6KB)

令和3年7月21日(水曜日)午前3時ごろ、磯辺地内

磯辺地内の県道(八代公民館入口から400mほど県境方面へ上がった地点)を東から西(山から川)へ横切るクマらしき動物(体長120cmほど)の目撃情報がありました。

当日7時に行った現地確認では痕跡は確認できませんでしたが、クマの通り道になっている可能性がある個所と考えております。

お近くにお住まいの方は十分注意してください。

出没箇所図(PDFファイル:556.7KB)

令和3年7月16日(金曜日)午後7時25分、西朴木地内

西朴木地内のスーパー農道で、子グマ(体長約80cm)の目撃情報がありました。

西から東(山から海)に道路を横切ったとのことです。

翌17日に現地確認を行ったところ、道路わきのコンクリート壁にクマの爪痕を発見しました。

お近くにお住まいの方は十分注意してください。

出没箇所図(PDFファイル:610KB)

 

令和3年7月7日(水曜日)午後3時20分、早借地内

子熊(体長 約80cm)が目撃されました。

早借地内(県道300号(一般県道氷見・志雄線)を粟原から早借へ向かうと一番最初の住宅の手前50mぐらいの地点)で、田のあぜ道を東から西へ移動し山へ逃げていきました。

目撃箇所付近では、昨年から複数回クマが目撃されており、通り道になっていると思われます。

お近くにお住まいの方は十分注意してください。

出没箇所図(PDFファイル:440.6KB)

令和3年7月6日(火曜日)午後5時00分頃、粟原地内

粟原地区の集落奥(尾谷池方面)の田んぼ付近でクマらしき動物の目撃情報がありました。

同日午後6時過ぎからの現地確認では痕跡は確認できませんでしたが、
周辺地区では昨年よりクマの出没が相次いでおり、十分注意していただくようお願いします。

また、目撃箇所付近ではイノシシやシカの足跡を多く確認しており、野生動物の行き来が活発に行われていると思われます。これらに対してもご注意ください。

出没箇所図(PDFファイル:368.1KB)

令和3年6月25日(金曜日)午前6時30分頃、戸津宮地内

県道平・阿尾線 戸津宮地内の太陽光発電所付近で子グマの目撃情報がありました。

現地確認では痕跡は確認できませんでしたが、
2日前にも同じ場所で子グマが目撃されていますので、現場付近を行き来していると思われます。

母グマも近くにいる可能性が高く、遭遇した場合には子グマを守ろうと攻撃的になると言われ、非常に危険です。

お近くにお住いの方は十分注意してください。

出没箇所図(PDFファイル:814.3KB)

令和3年6月23日(水曜日)午後4時50分頃、戸津宮地内

県道平・阿尾線 戸津宮地内の太陽光発電所付近で子グマの目撃情報がありました。

本日24日の現地確認でははっきりとした痕跡は確認できませんでしたが、
目撃情報や逃げた先にあった動物が通った跡から、子グマがいることは確実かと思われます。

母グマも近くにいる可能性が高いので、お近くにお住いの方は十分注意してください。

出没箇所図(PDFファイル:816.7KB)

令和3年6月22日(火曜日)午後2時25分頃、堀田地内

県道仏生寺・太田線の堀田地内でクマらしき動物(体長1メートルぐらい)の目撃情報がありました。

現地確認を行ったところ、痕跡は確認できませんでしたが、

数日前のクマの足跡がありました。

クマが付近をうろついていると思われますので、お近くにお住いの方は十分注意してください。

また、付近で農作業をされる際には、ラジオなどを鳴らしながら行ってください。

畑作業に出かける方を見かけたら、声がけをお願いします。

出没箇所図(PDFファイル:334.6KB)

令和3年6月17日(木曜日)午前7時55分頃、中谷内地内

中谷内地内の能越自動車道付近で、海→山へ横切るクマの目撃情報がありました。

現地確認を行ったところ、

9時15分、県道を上田方面に進んだ上田地区との境付近で

痕跡(足跡)を確認しました。

お近くにお住いの方は十分注意してください。

出没箇所図(PDFファイル:530.8KB)

令和3年5月23日(日曜日)午後7時過ぎ、惣領地内

惣領地区の北側、イタセンパラ保護池進入路付近で、子熊の目撃情報がありました。

24日(月曜日)朝に現地確認しましたが、痕跡は確認できませんでした。

しかし、23日(日曜日)午前中に隣接地区で目撃情報があり、近辺にいる可能性は高いものと考えております。

お近くにお住いの方は十分注意してください。

出没箇所図(PDFファイル:385.2KB)

 

令和3年5月23日(日曜日)午前9時40分頃、矢田部地内

氷見市内の能越自動車道を高岡方面から七尾方面へ走行する車の運転者より「氷見南ICを過ぎて少し進んだ辺りで子熊が道路を横切って行った」と氷見警察署に通報がありました。

富山県鳥獣保護員と市職員で現地立ち合いをしましたが、クマの痕跡は確認できませんでした。

警察でパトロールカーにて集落を広報し、注意喚起を行いました。

付近にお住まいの方や通行される方は十分ご注意ください。

出没箇所図_R030523(PDFファイル:361.2KB)

令和3年4月26日(月曜日)午後3時30分頃、三尾地内

通行人より「県道(日名田からの県道沿いの県境)を横切るクマ(1頭・成獣100cm位)を目撃。その後、山へ入って行った」と市に通報がありました。

目撃者、警察官、市職員で現地立ち合いをした結果、クマの痕跡を確認したため、警察でパトロールカーにて集落を広報し、注意喚起を行いました。

集落にはチラシを届け、配布していただくこととなっており、改めて注意喚起を行いました。

 

付近にお住まいの方や通行される方は十分ご注意ください。

この記事に関するお問い合わせ先

農林畜産課

郵便番号:935-8686
富山県氷見市鞍川1060番地
電話番号:0766-74-8086 ファックス番号:0766-74-1447
メールでのお問い合わせはこちら