産後ヘルパー事業

更新日:2022年04月11日

出産直後の家庭における家事や育児の負担を軽減するために、ヘルパーを派遣します。

楽しく育児を行うために気軽にヘルパーさんに家事や育児のお手伝いをお願いしてみませんか?

対象

氷見市に住民票があり、出生後6か月以内の赤ちゃんがいる保護者

里帰りの方(氷見市内で里帰りの方も)は利用できません。住民票のある自宅へヘルパーを派遣します。

支援内容

家事援助
調理 、衣類の洗濯・補修、居室等の掃除・整理整頓、生活必需品の買い物 など

育児の補助
授乳の手伝い、オムツ交換の手伝い、沐浴の手伝い、きょうだいの世話 など

利用時間・回数

利用日
月曜から金曜まで
(祝日および12月29日から1月3日までは除く)

利用時間
午前9時から午後5時までの間で、1回につき2時間以内

利用回数
10回まで(出産から産後6か月の間に)

利用料金

1回(2時間以内)につき1,500円

※非課税世帯、生活保護世帯の方は無料

(前日15時までのキャンセルは無料です。前日15時以降は3,000円のキャンセル料が発生します。)

利用の流れ

出産前から出産後
1、子育て世代包括支援センターに申込書を提出し、「利用決定通知書」を受け取ります。
(申請は出生後もできますが、出産前がおすすめです。)
2、「利用決定通知書」を受け取ったら、事業者に電話をし、利用希望月を伝えてください。

出産後
3、生まれたことを子育て世代包括支援センターに電話か出生連絡票(はがき)などでお知らせください。出生を確認後に「ヘルパー利用券(10枚)」をお送りします。
いきいき元気館の窓口に来所される場合は母子健康手帳をお持ちください。その場で「ヘルパー利用券(10枚)」をお渡しします。

日程調整
4、サービス事業者に直接電話をかけてヘルパーの派遣日時を予約してください。

利用当日
5、利用当日にサービス開始前にヘルパーに利用券を渡します。サービス終了後に利用料金を支払います。

利用の詳細は、こちらをご覧ください。氷見市産後ヘルパー事業リーフレット(PDFファイル:313.4KB)

申請時の必要書類

サービス事業者

その他