1995年4月2日から2007年4月1日の間に生まれた方の日本脳炎予防接種について

更新日:2020年03月27日

 2005年度より2009年度まで行われた日本脳炎予防接種の差し控えにより、接種を見合わせていた以下の対象者は20歳に達する前日まで、日本脳炎予防接種を受けることができるようになりました。

対象者:1995年4月2日から2007年4月1日の間に生まれた方。

料金 : 無料

 母子健康手帳で日本脳炎予防接種を何回受けたか確認し、不足がある場合は接種を受けてください。

 残りの接種回数及び間隔は「 日本脳炎予防接種方法 [Wordファイル/16.51キロバイト] 」を参考に接種医とご相談ください。

 今回の改正で、以下の場合は新予診票を使用してください。新予診票は 市内日本脳炎指定医療機関[Excelファイル/42.50キロバイト] 、健康課にてお渡しします。

  • 13歳以上の女性の方が接種する場合。(女性の方への質問の追加)
  • 13歳以上で保護者の同伴なしで接種する場合。(裏面、保護者同意・自署の追加)
  • 第1期終了後の第2期の場合。

 上記以外の場合はお手元にある日本脳炎の予診票を使用できます。

 予診票を紛失された場合は市内日本脳炎指定医療機関、健康課でお渡しをします。お越しの際は必ず母子健康手帳をご持参ください。

 氷見市外に住所がある場合はお住まいの地域の担当課へご相談ください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

健康課

郵便番号:935-0011
富山県氷見市中央町12番21号
電話番号:0766-74-8062 ファックス番号:0766-72-8257
メールでのお問い合わせはこちら