おやつを上手に選びましょう

更新日:2020年03月27日

子どもにとってのおやつは、とても楽しみですが、3回の食事で不足しがちな栄養を補う役目もあります。

食事と同じように、栄養バランスを考えて選びましょう

  1. 食べるときは時間、量を決めて
    次の食事までに2時間以上空けるようにし、時間を決めて、食事に影響がない量にしましょう。
  2. 消化に良く、栄養を補えるものを
    1日の栄養バランスを考え、3度の食事でとりにくいものをがおススメ。
    おにぎりやパン、芋類(エネルギーなどの補給に)
    牛乳、ヨーグルトなどの乳製品(ミネラルなどの補給に)
    季節の果物、野菜スティックなど(ビタミンなどの補給に)
  3. 甘すぎないもの、塩分控えめのものを
    糖分、脂肪分、塩分のとりすぎは、注意が必要です。

おやつには、砂糖や脂肪、塩分の多いものがあります。選び方に注意しましょう。

  • 糖分のとりすぎに注意!
    とりすぎは、イライラしたり、疲れやすくなったり、虫歯の原因になります。
    チョコレートやあめ、ジュースなど
  • 脂肪の多いものは控えめに!
    とりすぎは、肥満や生活習慣病の素因をつくります。
    スナック菓子やドーナッツ、ケーキ、ハンバーガーなど
  • 塩分とりすぎに注意!
    とりすぎは、味覚に影響が出たり、生活習慣病の素因をつくります。
    スナック菓子、せんべい、カップ麺など

地図

富山県氷見市中央町12-21

この記事に関するお問い合わせ先

健康課

郵便番号:935-0011
富山県氷見市中央町12番21号
電話番号:0766-74-8062 ファックス番号:0766-72-8257
メールでのお問い合わせはこちら