氷見市空き家優良物件化支援補助金【申請受付中】

更新日:2022年04月01日

概要・内容

 空き家の有効活用及び流通促進を図ることを目的に、空き家のリノベーションや家財の整理・撤去など「優良物件化」を行っていただける方に、その費用の一部を補助するものであり、令和4年度から補助限度額を300万円に拡充いたしました。

交付対象要件

対象となる空き家

  1. 本市の区域内に存すること
  2. 過去にこの要綱に基づく補助金の交付を受けていないこと
  3. 補助金の交付対象となる工事等に着手していないこと

対象となる方

  1. 賃貸として活用・流通しようとする空き家の所有者
  2. 空き家の所有者から借り受け、第三者に賃貸(サブリース)しようとする方

 (注意事項)

  • 改修完了後は氷見市空き家情報バンクに10年間、賃貸物件として登録していただきます。
  • 原則として10年間、転入者(市外から移住して市内に居住する方)に継続して賃貸していただきます。
  • 10年以内に売買や移住者以外に賃貸した場合は、経過年数に応じて補助金を返還いただくことになります。
  • 市のホームページへの掲載等、市の広報において事例紹介することに協力していただく場合があります。
  • 補助事業を当該年度で完了していただく必要があります。 

対象となる工事等

  1. リフォーム工事等
  2. 家財の整理・撤去等

(注意)家具、家電、インテリア雑貨の購入費及び外構工事等は補助対象外となります。

補助金の額等

 対象となる工事等費用の2分の1以内とし、300万円を限度とします。(千円未満の端数切り捨て)

申請書類

添付ファイルの「空き家優良物件物件化補助金交付申請書」に以下の書類を添付してご提出ください。

(1) 付近見取図

(2) 補助事業に要する費用の見積書

(3) 補助事業の計画図面

(4) 補助事業の着手前の状況を示す写真(補助対象空き家の全景写真及び補助対象工事等に係る部位ごとの写真)

(5) 補助対象工事等の実施に対する所有者の同意書(転貸する場合)

(6) 所有者であることを証する書類又は補助対象空き家を所有者から賃借していることを証する書類

(7) 所有者及び転貸者の納税証明書(発行日から3月以内のもの)

(8) その他市長が必要と認める書類

添付ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

移住定住推進課

郵便番号:935-8686
富山県氷見市鞍川1060番地
電話番号:0766-74-8190 ファックス番号:0766-74-4004
メールでのお問い合わせはこちら