令和4年度氷見市看護学生修学資金貸与者募集(今年度の募集は終了しました)

更新日:2022年05月17日

概要

氷見市では、卒業後に金沢医科大学氷見市民病院で看護職員として勤務を希望する看護学生に修学資金を貸与する制度を設けています。

この制度を利用して貸与を受けた場合、金沢医科大学氷見市民病院で4年間勤務すると、その貸与金額の返還が免除になります。

(例:4年制大学で60万円×4年間貸与を受けた場合、240万円の返還が免除になります。)

看護学生修学資金貸与

対象者

・氷見市に居住又は居住していた看護学生

・金沢医科大学の奨学金の対象者で、氷見高校を卒業した看護学生

上記のいずれかで、卒業後に氷見市民病院で看護職員として勤務を希望する方

申請方法

次の書類を氷見市病院事業管理室に提出してください。

・ 看護学生修学資金貸与申請書

・ 推薦調書

・ 住民票の写し(令和4年4月1日以降に取得したもの)

   (貸与申請者(学生本人)及びその申請書に記載した家族のもの)

・金沢医科大学奨学金貸与の決定を証する書類の写し(奨学金貸与対象者のみ)

申請期間

令和4年4月1日から令和4年5月16日午後5時15分まで

貸与額

年額60万円

前期(  4月~9月分)…30万円(6~7月末)

後期(10月~3月分)…30万円(9月末)

貸与期間

申請のあった年から学校等を卒業するまでの期間

選考

書類審査(必要に応じ、面接を行う場合もあります。)

保証人

2人

(1人は、市内に住所を有し、かつ、独立の生計を営む方であること。(※)また、貸与を受けようとする方が、未成年者であるときは、1人は親権者などの法定代理人であること。保証人は、本人と連帯して返還の債務を負担する。)

((※)修学資金の貸与を受けようとする者が金沢医科大学に在学する学生であるときはこの限りでない。)

返還猶予

卒業後、金沢医科大学氷見市民病院において看護職員として業務に従事している期間、その他所定の場合に限り返還を猶予します。

返還免除

金沢医科大学氷見市民病院で看護職員として業務に従事した期間が、4年間に達したとき、修学資金の返還が免除されます。

申請書等はこちらからダウンロードできます

この記事に関するお問い合わせ先

病院事業管理室

郵便番号:935-8686
富山県氷見市鞍川1060番地
電話番号:0766-74-8126 ファックス番号:0766-74-8104
メールでのお問い合わせはこちら