氷見市地域おこし協力隊について

更新日:2020年04月01日

氷見市地域おこし協力隊とは

 三大都市圏をはじめとする都市地域等から氷見市へ移住し、地域課題の解決に取り組みつつ、起業実践を目指す人材です。

 現在、氷見市地域おこし協力隊は、第4期生1名、第5期生3名、第6期生5名及び第7期生5名の14名が活動し、地域や受け入れ団体と共に産業・観光・教育・移住促進など、多岐に渡るミッションを通じて「地域おこし」に取り組んでいます。
(2022年7月1日現在)

隊員の活動は下記facebookにて発信していますので、ぜひご覧ください。

 

業務内容

  • 地域観光コーディネーター(女良地域)
  • 人づくり支援コーディネーター(氷見市海浜植物園内)
  • 氷見移住支援員(IJU応援センター)
  • 教育魅力化コーディネーター(市内教育機関)
  • 新しい農業推進員(柳田地区担当)
  • 地域おこしリポーター
  • 久目地域づくりリノベーター(久目地域担当)
  • 地域マーケティング推進員
  • 地域民俗文化支援員(論田、熊無地区担当) 
  • 地域観光プランナー(氷見市漁業文化交流センター)
  • 文化・芸術活動コーディネーター(氷見市文化振興財団)
  • 朝日丘地域づくり支援員(朝日丘地域担当)
  • 環境にやさしい農業支援員(布勢地域担当)
  • 地域特産化プロデューサー(余川地域担当)

氷見市地域おこし協力隊の募集について

令和4年度(第7期生)の募集は終了しました。

協力隊だより 「九転十起」・「おこしTIMES」

氷見市地域おこし協力隊における新聞(不定期発行)を作成しています。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

地域振興課

郵便番号:935-8686
富山県氷見市鞍川1060番地
電話番号:0766-74-8013 ファックス番号:0766-74-8255
メールでのお問い合わせはこちら