氷見市まちなか地区居住支援補助金交付制度

更新日:2021年04月01日

制度趣旨

 まちなかにおける居住を推進し、定住人口の増加及び住環境の改善を図るため、市が指定するまちなか地区において、居住している建物の敷地(当該建物に居住している者が所有している敷地)に隣接する土地を購入された方及びその土地を売却された方に補助金を交付します。

交付対象要件

対象者要件

 全ての世帯員が市税を滞納していない世帯に属し、次のいずれかに該当する方が交付を受けることができます。

  1. まちなか地区において、居住している建物の敷地に隣接する土地を購入された方
  2. 前述の土地を売却された方

(注意)まちなか地区とは、住居表示が実施されている市内の区域のうち、都市計画用途地域が定められている区域をいいます。

補助金の額等

補助金の額

売買契約書に記載された売買価格の2分の1とします。(千円以下の端数切り捨て)

購入者     (限度額)20万円

売却者     (限度額)10万円

 

令和3年4月1日より補助金の額の算出方法が変更になりました。

交付申請方法

交付申請期間

対象となる土地の所有権移転を行った日から2年以内

申請に必要な書類

  • 氷見市まちなか地区居住支援補助金交付申請書
  • 購入者が居住している建物の敷地の登記事項証明書及び公図の写し
  • 売買された土地の登記事項証明書及び公図の写し
  • 売買された土地の売買契約書の写し
  • 購入者が居住している建物の敷地及び売買された土地の位置がわかる図面(縮尺5千分の1以上)
  • 世帯員全員の住民票の写し・外国人登録原票記載事項証明書
  • 世帯員全員の市税納税証明書(課税されていない場合は非課税証明書)
  • 口座振替による支払申出書
  • 通帳又はキャッシュカードのコピー

添付ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

地域振興課

郵便番号:935-8686
富山県氷見市鞍川1060番地
電話番号:0766-74-8013 ファックス番号:0766-74-8255
メールでのお問い合わせはこちら