【義援金】令和6年能登半島地震に係る災害義援金について

更新日:2024年01月19日

市では、令和6年1月1日に発生した能登半島地震災害の市内被災者を支援するため、以下のとおり義援金の受付を開始いたします。

1.名称

「令和6年能登半島地震災害義援金(氷見市被災者支援分)」

お寄せいただいた義援金は、今後市が設置する配分委員会において配分額を決定のうえ、市内の被災された方々へ配分します。

2.受付方法

(1)銀行振込の場合

北陸銀行 氷見支店

普通預金 6124570

氷見市災害義援金(ヒミシサイガイギエンキン)

 

※全国地方銀行協会に加盟する金融機関からの振込は、手数料無料となります。

※ATMを利用した場合、振込手数料がかかる場合があります。

 

(2)現金の場合

1.窓口での受付

会計課(1階C棟) (8:30~17:15 土日祝を除く)

2.募金箱での受付

氷見市役所1階総合案内前 (8:30~17:15 土日祝を除く)

 

(3)現金書留の場合

当市あて現金書留は、1月19日(金曜日)より無料の取り扱いとなります。

 

1.取扱郵便局

全国の郵便局(簡易郵便局を含みます。)

2.現金書留の送付先

郵便番号935-8686

富山県氷見市鞍川1060番地

氷見市役所 会計課 氷見市災害義援金窓口

3.取扱期間

令和6年1月19日(金曜日)から令和6年3月29日(金曜日)まで

4.その他

(1)現金書留封筒購入代(21円)は免除対象外です。

(2)表面の見やすい所に「救助用郵便」と記載してください。

3.受領書(領収書)の発行

銀行振込の場合は、振込の際の「振込金受取書」又は「利用明細票」が受領書の代わりとなります。

現金で受付し、受領書の発行を希望される場合は後日郵送させていただきますので、会計課(下記お問い合わせ先記載)へお申し出下さい。

現金書留の場合は、送付の際に「受領書希望」と記載下さい。

4.税制上の措置について

義援金は、『寄附金控除』及び『損金算入』の対象となります。

申請する際の記入方法や、義援金に対する控除額については、最寄りの税務署にお問い合わせください。

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

会計課

郵便番号:935-8686
富山県氷見市鞍川1060番地
電話番号:0766-74-8121 ファックス番号:0766-74-8144
メールでのお問い合わせはこちら