子育て世帯への臨時特別給付金について

更新日:2020年06月09日

子育て世帯への臨時特別給付金とは

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取り組みの一つとして、児童手当を受給している世帯に対し、臨時特別給付金(一時金)を支給するものです。

臨時特別給付金の対象及び金額について

支給対象者

令和2年4月分(3月分を含む)の児童手当(本則給付)を受給している方です。

※氷見市からの支給に該当する一般支給対象者(公務員以外の方)には、5月中旬頃に案内文を送付します。(令和2年5月19日に発送しました。)

※所得制限限度額を超える特例給付受給者(支給月額が児童1人あたり5,000円の方)は対象とはなりません。

対象児童

令和2年4月分の児童手当の対象となる児童です。(同年3月に児童手当の対象となっており、4月から新高校1年生となる児童を含む。)

※平成16年4月2日から令和2年3月31日までに生まれた児童が対象です。

支給金額

対象児童1人につき、1万円を支給します。

申請について

一般支給対象者の方(公務員以外の方)

申請は不要です。

※本給付金の受給を希望されない場合は、令和2年5月27日(金曜日)までに、「受給拒否の届出書」を子育て支援課の窓口まで持参するか、郵送にて提出(必着)してください。

公務員支給対象者の方

所属庁より支給対象者である証明を受けたうえで、申請書を子育て支援課の窓口まで持参するか、郵送にて提出してください。

【申請期間】

令和2年5月15日(金曜日)から令和2年10月30日(金曜日)[消印有効]

 

※公務員の方については、基準日(令和2年3月31日。ただし、令和2年4月より新高校1年生となった児童については令和2年2月29日。)時点で住所を有していた市町村に対して申請を行う必要があります。なお、基準日前後に転居した場合、転居予定日が基準日以前であれば転出先の市町村へ、転出予定日が基準日の翌日以降であれば転出前の市町村へ申請を行ってください。

支給について

支給方法

児童手当の受給に当たって指定している金融機関口座へ振り込ませていただきます。

※指定している金融機関口座が、解約等の理由で振り込みできない場合は、「支給口座登録等の届出書」を、令和2年5月27日(金曜日)までに、子育て支援課の窓口まで持参するか、郵送にて提出(必着)してください。

支給時期

一般支給対象者(公務員以外の方)には、令和2年6月9日(火曜日)に支給します。

公務員支給対象者には、申請を受け付け次第順次支給します。

この記事に関するお問い合わせ先

子育て支援課

郵便番号:935-8686
富山県氷見市鞍川1060番地
電話番号:0766-74-8117 ファックス番号:0766-30-2913
メールでのお問い合わせはこちら