本文

平成31年度4月組織・機構の改編について

更新日:2019年3月30日このページを印刷する

改編の趣旨

  氷見市では、平成31年5月の改元に合わせて、平成31年度を地方創生推進元年と位置付け、地方創生を

 強力に推進するための「地方創生推進元年ひみ元気予算」を編成しました。

  組織・機構においてもその推進体制を強化するため、次のとおり改編を行います。

(1)政策統括監(部長級)の新設

  地方創生を部局横断的に推進するため、「政策統括監」(部長級)の職を新設します。

  政策統括監は、政策及び企画の立案に参画し、地方創生にかかる政策・施策の推進に関して各部局等の横断

 的な調整および統括を行うほか、特命事項等を担います。

(2)企画政策部の課組織の一部再編

  市長部局における地方創生推進体制の強化を図るとともに、新たな「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の

 策定に係る体制を整備するため、企画政策部において、現行の「企画秘書課」と「広報情報課」を再編し、新

 たに「秘書広報課」と「地方創生推進課」を設置します。

   (1)秘書広報課

    企画秘書課の秘書担当と広報情報課を統合し、秘書担当、情報化推進担当、広報担当からなる「秘書広

   報課」を設置します。

   (2)地方創生推進課

    企画秘書課の政策推進担当を機能強化の観点から「地方創生推進課」とし、地方創生にかかる推進体制

   を強化します。

 

改編後の部課等の数

  市長部局(増減:担当△1)

   (現行)5部20課3室2班49担当 ⇒ (改編後)5部20課3室2班48担当

 

  

添付資料

H31.4組織・機構改編_説明資料 [PDFファイル/123.82キロバイト]
H31.4組織・機構改編 組織機構図 [PDFファイル/54.95キロバイト]

 

このページについてのお問い合わせ

[ 組織働き方改革担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8033 Fax:0766(74)4004 お問い合わせ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。