本文

ヒートショックに注意しましょう!!

更新日:2018年11月27日このページを印刷する

・冬は夏に比べ屋内外の気温差が大きく、屋内であっても居間と浴室や脱衣所、トイレなど

では温度差が20℃近くなることもあります。このような急激な温度差は血管を縮めたり、

緩めたりさせます。その結果、血圧が変動するため、心臓や脳に大きな負担がかかり、意識障害

や不整脈等が引き起こされます。

厚生労働省の調査では、入浴中の事故死の数は全国で年間約19,000人と推測されています。

特に、12月から2月にかけ多く発生していますので注意が必要です。

ヒートショック

このページについてのお問い合わせ

[ 消防署 ]
〒935-0063 富山県氷見市加納387番地1  Tel:0766(74)8300 Fax:0766(74)8338 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。