本文

令和2年度金沢医科大学医学部指定地域推薦入学試験(氷見枠)の出願者を募集します

更新日:2019年8月1日このページを印刷する

令和2年度金沢医科大学医学部指定地域推薦入学試験(氷見枠)の出願者を募集します。

1 概要

 指定地域推薦入学試験(氷見枠)の受験は、金沢医科大学医学部において、氷見市に在住し、氷見市の地域医療に貢献する強い意志をもった人材を育成することを目的としており、氷見市が推薦する方を対象としています。

2 募集内容

(1)出願資格

 次の条件を満たし、かつ、高等学校長から推薦された方

 1.氷見市に在住し、高等学校を令和2年3月に卒業見込みの方または平成31年3月に卒業した方で、

  令和2年4月1日現在19歳以下の方

 2.合格した場合には必ず入学することを確約できる方

(2)出願要件

 金沢医科大学および金沢医科大学病院の理念を理解し、医師としての人格形成と知識、技術を涵養するため、卒業後、金沢医科大学病院または金沢医科大学氷見市民病院において臨床研修(5年)を行う意志の強固な人を要件とします。

(3)募集人員

 1名

3 氷見市の推薦者の選考

(1)提出書類

 推薦の選考を受けるためには、次の書類を氷見市病院事業管理室【〒935-8686氷見市鞍川1060番地】へ提出してください。

 1.推薦依頼書

【令和2年度推薦依頼書】 [Wordファイル/44.00キロバイト]
【令和2年度推薦依頼書記入例】 [Wordファイル/48.00キロバイト]

 2.住民票(家族全員)

 3.出願書類の写し

  (1)  自己推薦書

  (2)  推薦書(封入する前に写しを取ってください。)

  (3)  高等学校長の推薦書

 4.高等学校の調査書

令和2年度金沢医科大学医学部入学試験要項(出願書類(1)(2)(3)の様式含む)は、 金沢医科大学ホームページ にて公開されております。

(2)募集期間

 令和元年9月30日(月曜日)まで。 郵送の場合は当日消印有効となります。

(3)選考方法

 書類審査及び面接により選考し、推薦者を決定します。そのため、10月16日(水曜日)に面接を予定しています。詳細は書類を提出いただいた方に文書でご案内いたします。

4 金沢医科大学医学部指定地域推薦入学試験(氷見枠)に合格されたときの修学資金貸与等

(1)入学手続き

 氷見市から推薦を受けて、金沢医科大学医学部の指定地域推薦入学試験に合格された方は、金沢医科大学が指定する期日までに入学手続きを行ってください。

(2)氷見市医学生修学資金及び金沢医科大学医学部特別奨学金の貸与

 氷見市では指定地域推薦入学試験により入学された方には氷見市医学生修学資金を貸与し、金沢医科大学医学部の特別奨学金と合わせて入学金や授業料などの大学に納める資金を全額貸与します(同窓会費などを除く)。貸与の手続きは、金沢医科大学に入学した4月に行います。

(3)返還免除

 金沢医科大学氷見市民病院における勤務期間が10年に達したときは、氷見市医学生修学資金の返還を免除します。また、金沢医科大学における勤務期間が5年に達したときは、金沢医科大学医学部特別奨学金の返還が免除されます。

このページについてのお問い合わせ

[ 病院事業管理室 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8126 Fax:0766(74)8104 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。