本文

株式会社NOTEと歴史的資源等を活用した地域活性化に向けた連携協定を締結

更新日:2019年6月10日このページを印刷する

NOTE

氷見市と全国各地で古民家再生事業等を手がける株式会社NOTE(兵庫県丹波篠山市、藤原岳史代表取締役)は7日、歴史的資源等を活用した地域活性化に向けた連携協定を締結しました。

今後は内閣府の地方創生推進交付金を活用し、官民連携で古民家を活用した宿泊拠点の整備や体験型プログラムの作成等に取り組み、氷見特有の農山漁村を生かした観光振興による交流人口拡大を目指します。地方自治体と株式会社NOTEとの連携協定は、北陸地方では初となります。

今年度はまず、地域資源や古民家の利活用方法の調査等を実施します。

締結式の様子

締結式の様子
締結式の様子2

このページについてのお問い合わせ

[ 観光戦略担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8036 Fax:0766(74)8104 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。