本文

就学援助費の入学前支給のご案内

更新日:2019年10月30日このページを印刷する

概要 

氷見市では、来年度の4月に小・中学校に入学されるお子様の保護者で、就学援助の要件に該当し、希望される方を対象に新入学児童生徒学用品費(ランドセル・制服等入学に必要なものを購入する費用)を入学前に支給します。

就学援助制度とは

経済的にお困りの小・中学生の保護者の方を対象に、学用品費・修学旅行費・校外活動費・給食費等の必要な費用の一部を援助します。

前年中の収入により審査します。希望される方は毎年申請が必要です。

 

支給の対象となる方

氷見市に居住し、来年度、小学校に就学する児童または中学校に就学する児童のうち、経済的理由により就学困難と認められる就学予定者の保護者

認定基準

保護者が次の事項のいずれかに該当し、前年中の世帯総所得額(※1)が生活保護基準(※2)の1.2倍未満の世帯が対象となります。

  1. 生活保護を受けていた方(前年4月以降に生活保護の廃止又は停止を受けた方も含む。)
  2. 市民税の非課税、減免を受けた方
  3. 児童扶養手当を受けている方
  4. 上記のほか、市教育委員会が定める認定基準に該当する方

 

※1 総所得額とは、所得税法上の合計所得金額に、非課税収入(児童扶養手当、遺族年金、障害年金等)の金額を加えたものです。

※2 生活保護基準は、平成25年8月の生活保護基準の見直しによる影響を受けないよう、当該見直し前の生活保護基準を適用します。

参考

 「前年中の世帯総所得額が生活保護基準の1.2倍未満の世帯」とは、例えば、4人世帯(父40歳、母36歳、子11歳、子8歳)の場合、前年中の世帯総所得額が約280万円程度のご家庭が対象となります。ただし、これは大体の目安で、家族構成や年齢、住宅事情などにより違いがあります。

 

支給額・支給日

支給額

  • 小学新1年生 50,600円
  • 中学新1年生 57,400円

支給日

月末までの認定者分を翌月15日に、指定の口座に振り込みます。

最終振込日:3月15日(2月末認定者分)

※15日が土日祝日の場合はその前後

 

申請方法

新入学児童生徒学用品費の入学前支給を希望される方は 氷見市就学援助認定申請書(様式2) [PDFファイル/114.76キロバイト] に必要事項を記入のうえ、必要書類を添付して10月1日から2月末日までに、市教育委員会学校教育課へ提出してください。

なお、今年度において既に就学援助の認定を受けている方は、申請書の提出は必要ありません。「4.請求書」のみ提出してください。

 

必要書類

1. 同意書 [PDFファイル/114.14キロバイト]

2.借家、社宅、公営住宅等にお住まいの方は、領収書又は賃貸契約書の写し

3.保護者の通帳の写し(認定された場合は、口座振込となるため)

4. 請求書(小学校) [PDFファイル/66.16キロバイト]請求書(中学校) [PDFファイル/66.51キロバイト]

詳しくは学校教育課(74-8213)へお問い合わせください。

 

生活保護受給中の方

現在、生活保護を受給中の場合は、同様の費用が保護費から支給されるため、申請手続きは必要ありません。

 

ご注意ください

  • ご入学後も、学用品費・給食費等の受給を希望される場合は、入学後に改めて就学援助費受給申請書の提出が必要です。(毎年5月頃(予定))
  • 来年度の就学援助制度では新しい認定基準になるため、審査結果が今回と異なる場合があります。
  • 今回、新入学児童生徒学用品費の支給を受けた方は、来年度の認定を受けても、新入学児童生徒学用品費は支給されません。
  • 新入学児童生徒学用品費の支給後に市外へ転出された場合は、返金は求めませんが、ご転出先の自治体に本市で新入学児童生徒学用品費の入学前支給を受けたことを通知します。

このページについてのお問い合わせ

[ 学務担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8213 Fax:0766(74)5520 お問い合わせ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。