本文

氷見市都市計画マスタープランの改定を行っています

更新日:2018年12月27日このページを印刷する

氷見市都市計画マスタープランの改定について

 都市計画マスタープランとは、都市計画法第18条の2に規定される、市町村の都市計画に関する基本的な方針のことで、通常都市計画マスタープランと呼ばれます。

 市の最上位計画である「第8次氷見市総合計画」や、富山県が策定する「氷見都市計画区域マスタープラン」をはじめとする上位計画に即すとともに、「氷見市人口ビジョン」や「氷見市まち・ひと・しごと創生総合戦略」、「氷見市立地適正化計画」(策定予定)など各種計画との整合を図りながら定めるものです。

 本市では、2005年に都市計画マスタープランを策定し、ひみ番屋街や比美乃江公園、氷見駅前広場をはじめとする拠点整備や、能越自動車道などの交通網、公園、上下水道などの都市基盤の整備を進めてきました。

 また、中山間地域等における集落の機能維持や活性化を図るため、地域づくり協議会を設置し、地域づくり計画の策定などによる市民主体のまちづくりを進めるなど、本市独自の取り組みを行ってきました。

 策定から13年が経過し、この間人口減少や少子高齢化の進展で空き家・空き地の増加をはじめとする各種問題が生じています。一方、北陸新幹線の開業や広域道路網の形成により、まちの活性化につながる効果的な土地利用が求められています。

 これらの社会情勢の変化や上位関連計画との整合を図り、市民ニーズを踏まえながら、市民・事業者・行政が一体となってまちづくりに取り組むため、本計画の改定を行います。

計画の概要

 計画の期間

 土地利用の規制・誘導や都市施設の整備などの都市計画には、長い期間を要します。そのため、計画の目標年次は、概ね20年後の2038年度とします。

 計画の区域

 氷見市全域(230.56平方キロメートル)とします。

 計画の構成

 本計画の構成は、都市全体の将来像や土地利用および都市整備の方針のあり方を示す「全体構想」と、地域ごとのまちづくりの考え方や整備の方策等を示す「地域別構想」から構成されます。

 計画の策定体制

 改定にあたり、昨年度市民アンケート調査などにより市民意向を踏まえながら、市内の関係団体や市民代表、学識経験者、関係行政機関で構成された「策定委員会」において検討しています。検討の経過は下記を参照ください。

第1回策定委員会

 2018年7月10日火曜日 午後3時30分より

00_次第 [PDFファイル/287.61キロバイト]
01_【資料1】委員名簿 [PDFファイル/89.98キロバイト]
02_【資料2】策定スケジュール [PDFファイル/138.67キロバイト]
第1回策定委員会の様子

第2回策定委員会

 2018年9月25日火曜日 午後3時より

00_次第 [PDFファイル/272.71キロバイト]
01_【資料1】第1回策定委の意見対応 [PDFファイル/302.28キロバイト]
02_【資料2】計画策定スケジュール [PDFファイル/142.10キロバイト]
03_01【資料3】全体構想素案-01 [PDFファイル/5.29メガバイト]
03_02【資料3】全体構想素案-02 [PDFファイル/5.95メガバイト]
第2回策定委員会の様子

第3回策定委員会

 2018年12月20日木曜日 午前9時30分より

策定委員会委員名簿 [PDFファイル/79.76キロバイト]
00_次第 [PDFファイル/276.56キロバイト]
03_01【資料3】全体構想素案-01 [PDFファイル/4.87メガバイト]
03_02【資料3】全体構想素案-02 [PDFファイル/5.76メガバイト]
04_01【資料4】地域別構想素案-01 [PDFファイル/4.63メガバイト]
04_02【資料4】地域別構想素案-02 [PDFファイル/4.64メガバイト]
05_【資料5】計画策定スケジュール [PDFファイル/129.55キロバイト]
第3回策定委員会の様子

パブリック・コメント(意見募集)を実施します

 2018年12月27日より2019年1月17日まで、第3回策定委員会の【資料4】地域別構想について、パブリック・コメントを実施します。

 意見を出せる方は、市内在住・在勤・その他本計画について利害関係のある方です。

 様式は自由で、氏名・住所の記載は必須となっています。

 メール・ファックス・窓口への持参のほか、パブリック・コメントのページから入力フォームを使っての投稿も可能です。ページは こちら

このページについてのお問い合わせ

[ 都市政策担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8078 Fax:0766(74)8104 お問い合わせ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。