イクボス宣言について

更新日:2020年03月27日

 氷見市では、仕事と生活の両立が可能な職場環境づくりを推進するため、市長をはじめ、市の幹部職員がイクボス宣言を行い、職員の先頭に立って取り組むこととしました。

内容

1 氷見市イクボス宣言

  1. 宣言日 2017年7月5日(水曜日)
  2. 宣言者 市長、副市長、教育長及び部課長(総計50名)
  3. 宣言文 下記「氷見市イクボス宣言」のとおり

2 イクボス宣言を契機とした主な取り組み

(1)ワークライフバランス

 毎週水曜日のノー残業デーの徹底、夏季休暇等の利用による連続休暇の取得促進、プレミアムフライデーの取得向上、男性の育児休業などの取得に努めます。

(2)「イクボス企業同盟とやま」への加盟

 富山県が新たに発足させる「イクボス企業同盟とやま」の趣旨に賛同し、本市も加盟いたします。
 企業等の枠を超えたネットワークの形成を図るとともに、市内企業にもこれらの取り組みが広がることを期待しております。

氷見市イクボス宣言の書面

氷見市イクボス宣言の書面

添付ファイル

問い合わせ先

総務課 組織改善・働き方改革担当 (0766-74-8033)

この記事に関するお問い合わせ先

総務課

郵便番号:935-8686
富山県氷見市鞍川1060番地
電話番号:0766-74-8033 ファックス番号:0766-74-4004
メールでのお問い合わせはこちら