氷見市内で持続化給付金の申請受付サポートが受けられます(売上減少事業者に対する上限100万円又は200万円の給付)

更新日:2020年05月18日

持続化給付金について

電子申請が困難な方への申請サポート会場について

ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、5月12日より順次、「申請サポート会場」が開設されています。

氷見市内では5月21日(木曜日)から氷見商工会議所に会場が開設されます。

なお、新型コロナウイルス感染防止のため、「申請サポート会場」は完全事前予約制とされています。詳しくは下記ホームページや電話予約窓口にお問い合わせください。

サポート会場のご案内(経済産業省)

「申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)」
0570-077-866

受付時間:平日、土日祝日ともに、9時~18時

※サポート会場の運営は国が行うため、商工会議所では予約は受付できません。

必ず上記の予約窓口にお電話ください。

持続化給付金について

新型コロナウイルス感染症拡大により、特に多きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧にしていただくため、事業全般に広く使える給付金が支給されます。

【申請手続きサイト】

持続化給付金申請サイト

【給付額(上限額)】

・法人 200万円

・個人事業者 100万円

※ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。

【支給対象】

新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者。

※その他、詳しい対象要件につきましては、経済産業省のホームページをご覧になるか、下記の相談窓口にお問い合わせください。

【相談窓口】

中小企業 金融・給付金相談窓口

電話 0570-783183 (平日・休日 午前9時~午後5時)

この記事に関するお問い合わせ先

商工振興課

郵便番号:935-8686
富山県氷見市鞍川1060番地
電話番号:0766-74-8105 ファックス番号:0766-74-8104
メールでのお問い合わせはこちら