氷見の創業者を紹介!- 移り住みたくなる宿 イミグレ -

更新日:2020年03月27日

移り住みたくなる宿 イミグレ 松木 佳太さん(小杉)

“移住したくなる”ほど氷見の魅力を伝える

薄暗い中で窓の明かりが明るく照らされている建物の写真

 大阪で観光業の経営コンサルタントとして働いていた松木 佳太さん。全国各地の宿泊施設を担当し、そこでしか見られない景色や多くの人との出会いを経験する中で、帰省した際に見た「ふるさと氷見の朝日」の美しさに感銘を受け、Uターンを決意し、昨年11月に「移り住みたくなる宿 イミグレ」をオープンしました。

 宿名の「イミグレ」は英語で「移住」を意味する「イミグレーション」からつけられたもので、氷見の「食・景観・人」の魅力に触れることで「移住したくなる」ほどの感動を感じてほしいという想いが込められています。

 人と人との関わりを大切にする古き良き民宿のスタイルを残しつつ、「海越しの立山連峰」を一望できるレストランと客室、氷見の海・山・川の幸をふんだんに使用した「フレンチ」でおもてなしをしている松木さん。

 地域と観光客の交流の場の提供に力を入れながら、「2040年までに人口減少を転換させる」という大きな夢に向かって、氷見の魅力発信に取り組んでいます。

窓がたくさんあって薄暗いライトで照らされているレストランの写真

店舗情報

イミグレのマップ

場所:郵便番号935-0424 富山県氷見市小杉232-1

時間:チェックイン 午後4時~午後8時

チェックアウト 午前10時

駐車場:あり

連絡先:0766-92-2200

ホームページ:【公式】移り住みたくなる宿 イミグレ | 氷見の絶景と、食と、人に出会える一軒宿。

アクセス:JR氷見駅から車で約15分

地図

富山県氷見市小杉232-1

この記事に関するお問い合わせ先

商工振興課

郵便番号:935-8686
富山県氷見市鞍川1060番地
電話番号:0766-74-8105 ファックス番号:0766-74-8104
メールでのお問い合わせはこちら