新文化交流施設基本設計の市民説明会を開催しました

更新日:2020年03月27日

新文化交流施設の基本設計が2019年12月に完了したことを受け、2020年1月19日(日曜日)に、氷見市ふれあいスポーツセンター会議室において市民説明会を開催しました。市内の芸術文化団体関係者や高校生など、約50名の市民の皆さんが参加しました。 

林市長の開会挨拶に続き、設計者である有限会社ナスカの古谷代表が、建築設計趣旨やこれまでのワークショップなどを含む検討経過、基本設計の概要を説明しました。また、各担当者からホールの音響性能やホールの舞台機構についての説明がされました。

参加者からは活発な質疑があり、新施設への期待の声も聞かれました。

今後は、2020年9月に実施設計を完了し、入札により建設工事業者を決定し、2020年秋から建設工事に着手する予定です。

市民説明会で挨拶する林市長
市民説明会で基本設計について説明する設計事務所ナスカの古谷代表

この記事に関するお問い合わせ先

新文化施設建設室

郵便番号:935-8686
富山県氷見市鞍川1060番地
電話番号:0766-74-8215 ファックス番号:0766-74-8255
メールでのお問い合わせはこちら