(終了しました:2018年度)旧氷見市民病院跡地活用に係る対話(サウンディング)型市場調査の実施について

更新日:2020年04月07日

旧氷見市民病院跡地に係る対話(サウンディング)型市場調査の実施

 氷見市では、2018年3月に「氷見まちなかグランドデザイン」を策定し、旧氷見市民病院跡地において、芸術文化の発信や多様な市民の交流と創造の拠点として、新文化施設を核とした「(仮称)ひみ文化交流プラザ」を整備することとし、民間活力の導入による施設整備を目指しています。

 その中で、行政の内部検討だけで活用方法や公募条件を設定するのではなく、民間事業者との対話の場を設け、資産の市場性や活用アイデアを把握し、民間事業者が参入しやすい公募条件の設定を行うとともに、地域課題や配慮事項を事前に伝え、優れた事業提案を促すことなどを目的に対話(サウンディング)型市場調査を実施します。

 詳細は、実施要領に記載していますのでご確認ください。

調査の名称

旧氷見市民病院跡地に係る対話(サウンディング)型市場調査

調査の対象地

旧氷見市民病院跡地(氷見市幸町130番地1ほか)

スケジュール

説明会・現地説明会

開催日時:2018年6月13日(水曜日)午後1時30分から

開催場所:氷見市役所及び現地

民間事業者との対話

開催期間:2018年7月4日(水曜日)~6日(金曜日)

開催場所:氷見市役所

注意

いずれも事前の申し込みが必要です。

添付ファイル

関連リンク

対話(サウンディング)型市場調査の結果概要(2018年8月6日更新)

対話(サウンディング)型市場調査の実施結果概要を次の通り公表します。

この記事に関するお問い合わせ先

新文化施設建設室

郵便番号:935-8686
富山県氷見市鞍川1060番地
電話番号:0766-74-8215 ファックス番号:0766-74-8255
メールでのお問い合わせはこちら