マンガ「幕末の剣豪斎藤弥九郎の生涯」をホームページで公開します。

更新日:2022年04月14日

令和3年度において作成したマンガ「幕末の剣豪 斎藤弥九郎の生涯」をホームページで公開いたします。

マンガ 幕末の剣豪 斎藤弥九郎の生涯 ダウンロード用データ(PDFファイル:16.6MB)

上記をクリックし、PDFファイルをダウンロードすることにより、パソコン、スマートフォン、タブレットでも自由に閲覧することができます。

saitouyakurounosyougai


このマンガは、斎藤弥九郎没後150年を記念して、小、中、高校生や一般市民に分かりやすくPRする目的で作成したもので、氷見を題材にしたハンドボール漫画「送球ボーイズ」の原作者である「フウワイ」先生に執筆を依頼したものです。(全68ページ立て)

斎藤弥九郎は、現在の氷見市仏生寺脇之谷内に1798(寛政10)年に生まれ、1871(明治4)年に東京で没しています。幕末江戸三大道場の一つであった剣術道場「練兵館」で桂小五郎、高杉晋作、品川弥二郎など幕末維新期に活躍した多くの志士を育成しただけでなく、盟友の韮山代官江川太郎左衛門の右腕として西洋砲術の導入に尽力し、明治初年には造幣局に奉職するなど多くの功績を残しています。

このマンガを、弥九郎が生きた江戸後期から幕末、明治の歴史を学ぶ資料とするとともに、郷土が生んだ偉人の生涯について理解を深めるため、児童生徒に配布するなど、ふるさと教育に活用してまいります。

希望者には氷見市立博物館窓口において1冊300円で実費販売します。

 

この記事に関するお問い合わせ先

教育総務課

郵便番号:935-8686
富山県氷見市鞍川1060番地
電話番号:0766-74-8211 ファックス番号:0766-74-5520
メールでのお問い合わせはこちら