新型コロナウイルス感染症について

更新日:2020年03月27日

昨年12月以降、中国をはじめ世界各地において、新型コロナウイルス感染症の発生が複数報告されています。
国内においても、複数の感染者が報告されています。

1月28日、新型コロナウイルス感染症に関して、感染症法に基づく「指定感染症」に指定する政令が公布され、2月1日に施行されました。

市民の皆様へ

風邪や季節性インフルエンザと同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの基本的な感染症対策の実施がとても重要です。感染症対策に努めていただきますようお願いいたします。風邪症状がある場合は、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスクを着用していただくよう、お願いします。

集団感染の共通点は、特に「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触する恐れが高い場所」です。換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

<厚生労働省リーフレット>

【帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安】

◯次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
   ・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
   (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
   ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

※なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
  ・高齢者
  ・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
  ・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

〈妊婦の方へ〉
妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

〈お子様をお持ちの方へ〉
小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。

 
【相談後、医療機関にかかる場合のお願い】

◯帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
◯医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケットの徹底をお願いします。

 

【多くの方が集まるイベントや行事等の参加・開催について】
多くの方が集まるイベントや行事等に参加される場合も、お一人お一人が咳エチケットや頻繁な手洗いなどの実施を心がけていただくとともに、イベントや行事等を主催する側におかれましても、感染拡大防止の観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討していただきますようお願いいたします。また、開催される場合は、例えば、参加者への手洗いの推奨やアルコール消毒液の設置、風邪のような症状のある方には参加をしないよう依頼をするなど、感染拡大の防止に向けた対策を講じていただきますようお願いいたします。

 

【相談窓口】
(帰国者・接触者相談センター)
  ・富山県高岡厚生センター ・・・・・・tel:0766-26-8414
  ・富山県高岡厚生センター氷見支所・・・tel:0766-74-1780
※夜間・休日はメッセージにより緊急電話番号をご案内します。

  ・厚生労働省の電話相談窓口・・・・・・tel:0120-565653
受付時間 9時~21時(土日・祝日も実施)
 

【関連リンク】

この記事に関するお問い合わせ先

健康課

郵便番号:935-0011
富山県氷見市中央町12番21号
電話番号:0766-74-8062 ファックス番号:0766-74-8257
メールでのお問い合わせはこちら