自然保護員の活動

更新日:2020年03月27日

目的

氷見市では、市内の海、海浜、山、野原、川、池、潟、湿地等に生息・生育する、絶滅のおそれのある貴重な野生動植物の状況の把握及び自然とのふれあい活動の推進を図るため、氷見市自然保護員を委嘱しています。

主な職務

  • 市内に生息・生育する、絶滅のおそれのある貴重な野生動植物の状況の把握
  • 自然保護のために市が行う施策に必要な協力
十二町水郷公園にて青空のもと多くの野鳥が池で泳いでいたり、地面から様子を眺めている画像
飯久保地内の水田にて青空のもと数羽の白鳥が気持ちよく泳いでいる画像
十二町水郷公園にて3羽の白鳥と多くの野鳥が池で泳いでいる画像
十二町水郷公園にて多くの紫色の菖蒲の花が咲いている画像
十二町水郷公園にて白色とピンク色の蓮の花が咲いている画像
十二町水郷公園にて紫色のオニバスの花が咲き始めている画像

定数

20人

任期

地球がきれいで鳥や木が育っているイラスト

1年

事務局

環境防犯課

この記事に関するお問い合わせ先

環境防犯課

郵便番号:935-8686
富山県氷見市鞍川1060番地
電話番号:0766-74-8065 ファックス番号:0766-74-8104
メールでのお問い合わせはこちら