新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金について(申請期間延長)

更新日:2022年03月31日

新型コロナウイルス感染症の長期化に伴い、生活困窮世帯の方を対象として給付している支援金の申請期間を令和4年6月末まで延長します。対象となる世帯の方は申請してください。

1 支給対象世帯

1.総合支援資金の再貸付が終了した世帯、又は再貸付が不承認とされた世帯で、次の(1)~(3)の要件を満たす世帯。

2.緊急小口資金及び総合支援金の初回貸付が終了した世帯で、次の(1)~(3)の要件を満たす世帯。ただし、再貸付を申請中、利用中の場合を除く(令和4年1月から申請可能)。

 

※支援金の受給を終了した方も一度に限り、3ヶ月間の再支給が可能です。ただし、過去の受給期間中(3ヶ月)にいずれの月においても誠実かつ熱心な求職活動を行った方で、次の(1)~(3)の要件を満たす必要があります。また、再支給を受ける場合は改めて申請が必要です。

※対象となる世帯には順次、個別に案内しております。

 

(1)収 入

  世帯全員の収入月額の合計が、次の表の収入上限以下であること。

(2)資 産

  世帯全員の資産の合計が、次の表の資産上限以下であること。

(3)求職活動

   ハローワークか地方公共団体が設ける公的な無料職業紹介の窓口に求職の申し込みをし、求職活動を行うこと。

【表:世帯における収入・資産上限】
世帯人数

収入上限(月額)

資産上限
1人世帯 100,000円 468,000円
2人世帯 141,000円 690,000円
3人世帯 169,000円 840,000円
4人世帯 204,000円 1,000,000円
5人世帯 238,000円 1,000,000円

 

 

2 支給額

1人世帯:6万円/月 2人世帯:8万円/月 3人以上世帯:10万円/月

3 申請期間

令和4年6月末まで

4 支給期間

申請月から3ヵ月

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

福祉介護課 長寿・生活支援担当

郵便番号:935-8686
富山県氷見市鞍川1060番地
電話番号:0766-74-8111 ファックス番号:0766-74-8060
メールでのお問い合わせはこちら