氷見市三世代同居・近居奨励補助金

更新日:2020年03月27日

概要・内容

 2016年4月1日から2019年3月31日までに、三世代同居・三世代近居のために住宅の取得した方、三世代同居のためにリフォームをした方に補助金を交付します。

交付対象要件

対象者要件

 全ての世帯員が市税を滞納していない世帯に属し、住宅の取得またはリフォーム工事を行い、以下の項目のいずれかに該当する方に交付します。

1. 住宅の取得をされた方

  1. 取得した住宅で三世代同居をしている方
  2. 取得した住宅において居住し、三世代近居している方

2. 住宅を改修した方(市内に住所を有する法人または個人事業主と契約を締結して施工した場合に限る。)

 リフォーム工事をした住宅で三世代同居(リフォーム工事が完成した日前から三世代同居をしていた場合は、次の場合に限る。)をしている方

  • (ア) リフォーム工事が完成した日の前後1年以内に出生(母子健康手帳等により確認できる場合は出生予定を含む。)又は転居により新たに当該世帯に属することとなった方(当該世帯において新たな世代となる方に限る。)が同居していること。
  • (イ) リフォーム工事が完成した日の前後1年以内に婚姻した夫婦(最も若年の世代に限る。)が同居していること。
  • (ウ) リフォーム工事が完成した日の前後1年以内に新たに当該世帯に属することとなった夫婦(最も若年の世代に限る。)が同居していること。

定義

  • 三世代同居… 三世代以上の直系親族が、同一住居又は同一若しくは隣接している敷地内で居住している状態をいう。
  • 三世代近居… 三世代以上の直系親族が、同一の小学校区又は直線距離で2キロメートル以内に居住している状態をいう。
  • リフォーム工事… 居住の用に供する部分の増改築及び改修をいう。

補助金の額等

住宅を取得された方

  1. 三世代同居をするために住宅の取得をした場合、30万円とします。
  2. 三世代近居をするために住宅の取得をした場合、10万円とします。

住宅をリフォームされた方

 三世代同居をするために、住宅のリフォーム工事をした場合(市内に住所を有する法人または個人事業主と契約を締結して施工した場合に限る。) リフォーム工事に要した費用に2分の1を乗じて得た額と50万円のいずれか低い額とします。

交付申請方法

交付申請期間

 住宅の取得を行った日、またはリフォーム工事が完成した日から1年経過した日(その日が市の休日に当たるときは、市の休日の翌日)までに申請してください。

(注意)リフォーム工事に係る補助申請を行う場合は、リフォーム前の写真が申請書類に必要となるので必ず工事前に写真撮影を行っておいてください。

申請に必要な書類

  • 氷見市三世代同居・近居奨励補助金交付申請書
  • 個人情報の取扱いに関する同意書
  • 三世代同居・近居奨励補助金申請に関する誓約書
  • 口座振替による支払申出書
  • 通帳又はキャッシュカードのコピー
  • 氷見市ふるさと定住促進事業補助金に関するアンケート

1 住宅を取得された方

  • 当該住宅の登記事項証明書又はその他の住宅の取得を行った日を証する書類
  • 三世代同居、三世代近居の対象となる世帯の住民票

2 リフォームを行った方

  • 住宅のリフォーム完成した日を証する書類
  • 住宅のリフォーム工事に係る費用の支払証拠書類
  • 住宅のリフォーム工事の施工前の写真、完成後の写真(その他工事内容を証明するもの)
  • 三世代同居の対象となる世帯の住民票

添付ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

地域振興課

郵便番号:935-8686
富山県氷見市鞍川1060番地
電話番号:0766-74-8013 ファックス番号:0766-74-8255
メールでのお問い合わせはこちら