トトボウNEWS

更新日:2020年09月02日

「防犯連絡所委嘱状交付式及び研修会」の開催

8月31日(月曜日)いきいき元気館において、防犯連絡所委嘱状交付式及び研修会が行われました。

〇 防犯連絡所委嘱状交付式
    ・  委嘱状交付
        ※ 231人登録・任期2年
    ・  氷見市防犯協会会長あいさつ(林 正之)
    ・  氷見警察署長あいさつ(盛永 章祥)
    ・  防犯連絡所協議会総代あいさつ(藪中 進)

〇 研修会
     県認定防犯スーパーバイザーの高嶋郁さんが「新しい防犯知識~犯罪機会論に基づくホットスポット・パトロール」と題して講演しました。
 

1

氷見市防犯協会

会長あいさつ

1

氷見警察署

署長あいさつ

1

氷見市防犯連絡協議会

総代あいさつ

1

委嘱状交付

1

研修会

「合同パトロール」の実施 ~ 稲積地区 ~

8月30日(日曜日)稲積地区防犯組合、氷見警察署中央交番、氷見市防犯協会が合同で稲積地区全域(上稲積、下稲積、新道、間島)をパトロールしました。

1

稲積地区防犯組合

前 組合長あいさつ

1

氷見警察署中央交番

金田所長あいさつ

1

参加者

1

参加者

2

パトカーによるパトロール

1

青パトによるパトロール

「防犯活動」の実施 ~ 神代地区 ~

8月30日(日曜日)神代地区安全なまちづくり推進協議会、神代地区防犯組合、氷見市防犯協会が、神代地区(大浦新町)約30世帯を訪問し、啓発チラシやティッシュなどを手渡しながら、犯罪被害防止を呼び掛けました。

2

神代地区安全なまちづくり推進協議会

山下会長あいさつ

qq

活動状況

8

活動状況

「防犯活動」の実施 ~ 加納地区 ~

8月23日(日曜日)加納地区安全なまちづくり推進センター、加納地区防犯組合、氷見警察署中央交番、氷見市防犯協会が、加納地区(谷内)約50世帯を訪問し、啓発チラシやステッカーなどを手渡しながら、犯罪被害防止を呼び掛けました。

1

活動状況

活動状況

9

活動状況

参加者

「夏休み合同パトロール」の実施

令和2年8月10日(月曜日)氷見警察署と氷見市民間パトロール隊による「夏休み合同パトロール」が行われました。

〇 出発式(氷見警察署)
     ・  氷見警察署長あいさつ(盛永 章祥)
     ・  氷見市民間パトロール隊連絡協議会副会長あいさつ(大石 哲一)

〇 合同パトロール
    [参加者(車)]
     ・  氷見警察署
     ・  氷見防犯パトロール隊
     ・  久目防犯パトロール隊
     ・  氷見市民間パトロール隊連絡協議会
     ・  氷見市防犯連絡所協議会
     ・  氷見市防犯協会

    計8名(パトカー、青パト 計4台)が市内全域をパトロールしました。
 

あ

出発式

あ

出発式

「民間パトロール隊 総会及び研修会」の開催

令和2年8月4日(火曜日)水産センターにおいて、氷見市民間パトロール隊の総会及び研修会が開催されました。
17隊の代表者、氷見警察署、氷見市防犯協会等が参加しました。

[次第]
〇 民間パトロール隊連絡協議会長あいさつ(西川 三郎)
〇 氷見警察署長あいさつ(盛永 章祥)
〇 議事
  ・    令和元年度行事報告
  ・    役員改選
  ・    令和2年度行事予定

〇 研修会
氷見警察署生活安全課 五十嵐係長が「氷見署管内の犯罪現況」や「防犯パトロール活動時の注意点」について説明しました。また、正確な情報を把握するためのメール「富山県警察安全情報ネット」の未登録者に対し、登録方法を教示しました。

 

富山県警察安全情報ネット(PDFファイル:2.4MB)

 

a

パトロール隊会長あいさつ

1

氷見警察署長あいさつ

1

研修会

「特殊詐欺被害ゼロ地区運動」がスタート!

8月1日から「特殊詐欺被害ゼロ地区運動」が始まります。(運動期間:8月~12月)
県内の市町村100地区(安全なまちづくり推進センター)が参加し、運動期間中における地区内の特殊詐欺被害ゼロ(未発生)を目指します。
なお、氷見市からは、6地区(余川、宮田、仏生寺、神代、窪、加納)が参加します。


【特殊詐欺に注意!!】
県内では、実在しない東京法務管理局を名乗る不審な郵便物が多数届いており、書面には「連絡がない場合は給料を差押える」、「訴訟を起こす」等と不安をあおる文章が記されています。このような郵便物が届いても、連絡先には安易に連絡しないで、市や警察などに相談しましょう。
また、全国では、キャッシュカードを騙し取る詐欺が横行しています。特殊詐欺の手口などを紹介する動画「キャッシュカードすり替え詐欺にだまされんちゃ!~コロナ便乗詐欺Ver~」が富山県警察公式チャンネルで公開されています。下記動画をご覧ください。

「カギかけ啓発活動」の実施

令和2年7月26日(日曜日)島尾海岸海水浴場付近において、「カギかけ啓発活動」が行われました。
海水浴客を対象とした車上ねらいなどの被害を防止するために、宮田地区防犯組合が活動を呼びかけたもので、地元自治会、氷見警察署藤奈美交番、氷見市防犯協会、氷見市安全なまちづくり推進センターなど約30人が参加しました。
参加者は「海水浴客への啓発物品の配布」と「青色防犯パトカーによるパトロール」の2班に分かれて活動を行い、終了後、海岸や公園の清掃を行いました。

宮田地区防犯組合

参加者

宮田地区防犯組合

参加者

宮田地区防犯組合

カギかけ啓発物品の配布

宮田地区防犯組合

カギかけ啓発物品の配布

宮田地区防犯組合

海岸の清掃

宮田地区防犯組合

公園の清掃

「島尾臨時交番」開所式

令和2年7月10日(金曜日)、島尾海浜公園の海浜救護所において「島尾臨時交番」開所式が行われました。
臨時交番は8月中旬まで同所に設けられ、氷見警察署や宮田地区防犯組合などが交番を拠点に海水浴場周辺のパトロールを行います。
 

q

宮田地区防犯組合長(金谷 正和)あいさつ

q

氷見警察署長(盛永 章祥)あいさつ

q

氷見市議会議員(屋敷 夕貴)あいさつ

q

看板設置

q

パトロール出発

q

パトロール出発

「トトボウマグネットシート」及び「特殊詐欺防止広報CD」贈呈式

令和2年6月18日(木曜日)氷見警察署において「トトボウマグネットシート」及び「特殊詐欺防止広報CD」贈呈式が行われました。
盛永章祥署長から市民間パトロール隊連絡協議会の西川三郎会長に「トトボウマグネットシート」、能越ケーブルネット株式会社の杉岡信之社長が同社制作の「特殊詐欺防止広報CD」を市安全なまちづくり推進センター会長の林正之市長に手渡しました。
氷見市内の青パト3台に装着し、特殊詐欺防止のアナウンスをパトロール時に流して市民の皆様に詐欺被害にあわないよう呼びかけていきます。
※ トトボウは2018年に氷見高校生がデザインしたもので、氷見らしく魚をモチーフにした防犯キャラクターです。

「トトボウマグネットシート」及び「特殊詐欺防止広報CD」贈呈式 林市長挨拶

氷見市長(林 正之)激励

「トトボウマグネットシート」及び「特殊詐欺防止広報CD」贈呈式 盛永署長の挨拶

氷見警察署長(盛永 章祥)あいさつ

「トトボウマグネットシート」及び「特殊詐欺防止広報CD」贈呈式 マグネットシート贈呈

トトボウマグネットシート贈呈

「トトボウマグネットシート」及び「特殊詐欺防止広報CD」贈呈式 特殊詐欺防止広報CD贈呈

特殊詐欺防止広報CD贈呈

「トトボウマグネットシート」及び「特殊詐欺防止広報CD」贈呈式 マグネットシート貼り付け

トトボウマグネットシート貼付

「トトボウマグネットシート」及び「特殊詐欺防止広報CD」贈呈式 青色回転灯車両「青パト」

青色回転灯車両「青パト」

マグネットシート

トトボウマグネットシート

特殊詐欺防止広報CD

特殊詐欺防止広報CD