災害対応特殊救急自動車(高規格救急車)を更新しました

更新日:2020年03月27日

より安全性を重視した災害対応特殊救急自動車を更新しました。

新車両には360度見渡せるアラウンドビューモニターを搭載。運転時の安全確認をしやすくなるほか、災害時には映像を通じて医療機関などと現場状況の確認・共有が可能となります。
また、車両後部ドアには県内初となるブラインド型車両搭載情報板を設置し、「安静搬送中」「緊急走行中」「右折・左折」などを表示。また車両外周には再帰性に富んだカッティングシールを貼り付け全方向からの視認性を高めています。他にも、医療機関と患者の情報共有を行う心電図伝送装置や、車内の衛生状況を保つ除染システム、夜間の救助を援助する大型の作業灯を設置することにより、より安全に救命処置対応をすることが出来ます。

救急車前方の写真

ブラインド型車両搭載情報板

「安静搬送中」「火事と救急は119番」など
様々な文字を表示することが出来ます。

ブラインド型車両搭載情報板「安静搬送中」の写真
ブラインド型車両搭載情報板「火事と救急は119番」の写真

広くゆとりのある車内空間

高度救命資機材や除染システム

救急車内の写真

運転室

運転席の写真

大型の作業灯、再帰性に富んだカッティングシール

車両右側に収納されている資機材の写真
大型作業灯の写真
カッティングシールの写真1
カッティングシールの写真2

この記事に関するお問い合わせ先

消防署

郵便番号:935-0063
富山県氷見市加納387番地1
電話番号:0766-74-8300 ファックス番号:0766-74-8338
メールでのお問い合わせはこちら