松くい虫防除(薬剤散布)について[令和2年は5月26日、6月16日に実施予定です]

更新日:2020年05月27日

氷見市の海岸松林と松くい虫被害

氷見市の窪から柳田にかけて広がる砂浜と松林が織りなす景観は、「日本の白砂青松100選」に選ばれており、万葉集では白砂青松の地「松田江」と詠まれています。

しかし、近年は松くい虫の被害による松枯れによって存続が危ぶまれています。下の写真の右側のように赤く変色した松を見たことはありませんか?これは松くい虫の被害を受けて枯死した松です。

松くい虫の被害を受けた松

松くい虫防除(薬剤散布)について

氷見市の松林は景観の美しさだけでなく、砂浜などから飛んでくる砂を防ぎ、隣接する田畑や住宅などを守る「飛砂防備保安林」としての役割もあります。

この松林を松くい虫から守るため、氷見市では毎年5月から6月にかけて松くい虫防除のための薬剤散布を行っています。ご理解とご協力をお願いいたします。

令和2年度は5月26日と6月16日の2日間実施する予定です。内容については、下記のファイルをご覧ください(実施日は天候等によって変更となる可能性があります)。

令和2年度 松くい虫防除について(PDF:204.9KB)

 

 

樹木についての相談

山林の場合

高岡農林振興センター 森林整備課 林政・普及班

郵便番号933-0806 高岡市赤祖父211

電話番号 0766-26-8454

ファクス番号 0766-26-8466

庭木の場合

一般社団法人日本樹木医会富山県支部事務局

郵便番号939-8253 富山市新保271 株式会社野上緑化内

電話番号 076-429-1310

ファクス番号 076-461-8788

注意

 なお、樹木医による診断は基本有料です。

この記事に関するお問い合わせ先

農林畜産課

郵便番号:935-8686
富山県氷見市鞍川1060番地
電話番号:0766-74-8086 ファックス番号:0766-74-1447
メールでのお問い合わせはこちら