「ひみ寒ぶり」漁獲情報(令和元年度)

更新日:2020年03月27日

令和元年度「ひみ寒ぶり」漁獲情報

2月1日(ひみ寒ぶり終了宣言日)の水揚本数は 188本 です。

令和元年度「ひみ寒ぶり」の漁獲累計は17646となります。

 

土曜日は休庁日のため「ひみ寒ぶり」の漁獲量に関しては下記リンクより氷見漁業協同組合のHPでご確認ください。

(関連リンク) 氷見漁業協同組合

ひみ寒ぶり宣言

令和元年度の「ひみ寒ぶり」は令和元年11月20日に開始が宣言され、令和2年2月1日に終了が宣言されました。

ひみ寒ぶり」開始および終了宣言は、判定委員会(氷見魚ブランド対策協議会が組織する生産者・仲買人・漁協代表で構成)が水揚げされるブリの型・大きさ・数量等を総合的に判断したうえで行います。(今シーズンは6キログラム以上を「ひみ寒ぶり」とすることに決定しました。

開始宣言に伴い、本庁舎1階ロビーおよび氷見市ホームページ(こちらのページ)で毎日の漁獲情報を更新します。(ただし閉庁日を除きます。)

なお、氷見漁業協同組合および氷見市の観光サイトでも情報の提供を行っています。

(関連リンク) 氷見市の観光サイト

この記事に関するお問い合わせ先

水産振興課

郵便番号:935-8686
富山県氷見市鞍川1060番地
電話番号:0766-74-8102 ファックス番号:0766-74-8104
メールでのお問い合わせはこちら