本文

第4回市民会議(立地適正化計画・新文化施設基本計画)

更新日:2016年8月2日このページを印刷する

 

7月29日 立地適正化計画と新文化施設基本計画にかかる「第4回市民会議」が行われました。 

 今回のテーマを「施設の使いこなし方と担い手について考えよう」とし、参加者全員でのワークショップを行いました。これまで出された意見を8つの項目に分け、それぞれの項目において、①どんな風に使いたおしたいか。②あなたが場づくりに何ができますか。という問いに対して、ご意見をいただきました。

 また、市からの報告として、本格的に公民連携手法に乗り出したことをお伝えしました。今後、プロジェクトへ関わっていただく専門家として「公民連携事業機構」の方々に参加していただき、直接市民の方々の意見を聞いていただきました。専門家が入ったことにより、新文化施設の使いこなし方や担い手について、多くのご意見をいただくことが出来ました。

 今後、これまでの議論の内容を市と専門家が吟味し、施設の基本計画、実施設計に反映して参ります。

 

 【8つの項目】

これまでの議論のまとめ

 

 

会議の様子
会議の様子2

配布資料

第4回プログラム [PDFファイル/49.36キロバイト]
第3回市民会議WSまとめ [PDFファイル/88.40キロバイト]
HIMI学ユース会議WSまとめ [PDFファイル/75.70キロバイト]
第4回これまでの議論を整理すると… [PDFファイル/230.73キロバイト]

8つの項目に対するご意見

第4回市民会議ワークショップ結果 [Wordファイル/680.69キロバイト]

このページについてのお問い合わせ

[ 芸術文化振興室 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8215 Fax:0766(74)8255 お問い合わせ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。