本文

高額医療・高額介護合算医療制度

更新日:2016年4月1日このページを印刷する

制度の目的

平成20年4月から、医療と介護の両方のサービスを利用している世帯の負担を軽減する目的で、新たに「高額医療・高額介護合算制度」が設けられました。

支給内容

同じ医療保険に加入している世帯で、加入者の1年間(毎年8月1日から翌年7月31日)の医療保険と介護保険の両方の自己負担を合算した額が、自己負担限度額(下表)を超える場合、申請により支給されます。

自己負担限度額

 所得区分  医療保険+介護保険
(70歳から74歳)
 医療保険+介護保険
(70歳未満)
 現役並み所得者(上位所得者)  67万円  126万円
 一般  56万円  67万円
 低所得者  II  31万円  34万円
 I  19万円

このページについてのお問い合わせ

[ 保険年金担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8061 Fax:0766(72)8060 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。