本文

特定健康診査等実施計画

更新日:2016年4月1日このページを印刷する

 特定健康診査等実施計画について

  平成20年度から「高齢者の医療の確保に関する法律」により特定健康診査・特定保健指導の実施が医療保険者に義務付けられました。そこで、氷見市では、国民健康保険に加入している方を対象に、生活習慣病の前段階であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防・改善に着目した特定健康診査・特定保健指導を平成20年度より5年間実施してきました。(第1期計画)

  ここで、第1期計画を終えての計画の見直しや反省をふまえて平成25年度より平成29年度まで第2期計画が実施されます。

  メタボリックシンドロームの該当者・予備群者の減少率の目標や特定健康診査・特定保健指導の実施方法等については、「特定健康診査等実施計画」のとおりです。

  メタボリックシンドロームを早期発見する特定健康診査を受け、生活習慣を見直し、生涯の健康づくりをしましょう。

 

 添付ファイル

 

このページについてのお問い合わせ

[ 医療保険・年金担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8061 Fax:0766(72)8060 お問い合わせ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。