本文

調理済み食品を上手く利用して、バランスよく!

更新日:2017年11月1日このページを印刷する

 総菜や冷凍食品などの調理済み食品は、忙しい時の強い味方。

種類も豊富で、選び方次第で健康的なメニューになります。

不足しがちな野菜をプラスするなど、上手に選ぶコツを身につけ、バランスのよい食事を心がけましょう。

選び方のポイント
選び方のポイント2

毎日プラス1皿の野菜を!

 主食(ごはん、パン、めん類)・主菜(魚、肉、卵、大豆製品)・副菜(野菜、きのこ、海藻)をそろえると、バランスのよい食事になります。その中でもポイントは、野菜。大人が1日に必要な野菜摂取量は350g。これは、日本人の平均野菜摂取量にもう1皿(60g程度)加えた量に相当します。あと1皿!意識して野菜をとりましょう。

 

あと1皿

 氷見市では、総菜や冷凍食品などの調理済み食品をよく利用する人ほど、野菜の摂取頻度が低い傾向がみられました。野菜をプラスし、バランスよく食べましょう。(第2次氷見市ヘルスプラン21市民アンケート結果より)

地図

富山県氷見市中央町12-21

このページについてのお問い合わせ

[ 健康課 ]
〒935-0011 富山県氷見市中央町12番21号  Tel:0766(74)8062 Fax:0766(74)8257 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。