本文

産後ケア事業

更新日:2018年4月1日このページを印刷する

概要

産後間もないお母さんが、退院後、元気に安心して子育てをスタートできるよう支援します。

おっぱいのこと、赤ちゃんのお世話、産後の生活リズムづくりのため、施設に宿泊や日帰り、

または、家庭訪問で授乳指導・育児相談などを行います。

対象となる方

お母さんと、生後4か月未満のお子さん(早産で生まれた場合は修正月例)で、下記の1~3すべてにあてはまる方

1 氷見市に住所(住民票)がある方

2 ご家族などから支援を受けることができない方

3 産後の体調不良や育児に不安を感じている方

※ 入院治療が必要な方は除きます

支援方法

1 宿泊型・日帰り型

  産科医療機関を利用し、個別的なケアを受けられます

2 訪問型

  助産師が自宅を訪問し、個別的なケアを受けられます

支援内容

・お母さんの健康管理や生活の仕方についてのアドバイス

・授乳についてのケアやアドバイス

・育児の手技についての具体的な指導及び相談

 (赤ちゃんの沐浴、発育・発達チェック、体重・排泄チェック、スキンケアに関する助言等)

・子育て情報の提供など

※家事支援はできません

利用料金

  実施場所 時間 食事 料金
宿泊型 医療機関 10時から翌日10時 昼・夕・朝 1日1,400円
日帰り型 医療機関 10時から16時 1日1,000円
訪問型 ご自宅 9時から17時のうちの3時間以内 なし 1日1,000円

 ※ 非課税世帯、生活保護世帯は利用料が免除になります

 ※ 利用は宿泊型・日帰り型合わせて7日まで、訪問型は7日までとなります。

利用方法

利用を希望される方は、子育て世代包括支援センターへお電話ください。

利用申請書の提出が必要です。

 

申し込み

氷見市子育て世代包括支援センター(氷見市健康内)

〒935-0011 氷見市中央町12-21 いきいき元気館内

 

 添付ファイル

産後ケア事業リーフレット [PDFファイル/151.14キロバイト]

 

このページについてのお問い合わせ

[ 子育て世代包括支援センター ]
〒935-8686 氷見市鞍川1060  Tel:  お問い合わせ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。