本文

「ひみ編集学校」

  • イベント・講座

更新日:2016年7月21日このページを印刷する

開催日

2016年8月2日~2016年8月2日

イベントについて

 氷見のほしい未来をみつけよう!

ひみ編集学校チラシ
ひみ編集学校チラシ [PDFファイル/976.53キロバイト]

氷見市の何気ない日常のくらしを氷見市のみなさんや氷見に 住んで間もないみなさん、

氷見に興味のあるみなさんと一緒に楽しく発信するつながりの場です。

今回、「ひみくらしトーク」の特別企画「ひみ編集学校」として元greenz.jp編集長“兼松 佳宏”さんをゲストにお迎えします。

ゲストと一緒に氷見市内をまち歩きしながら氷見の未来の種を発見して取材をし、発信するためのノウハウを学びます。

そして、最後にはみなさんで見つけた「未来のたね」を発表いただきます!
 氷見市の中心市街地をメインに歩きながら、ほしい未来の原石となるような「ヒト」や「場所」をみつけて記事にしよう!

グリーンズ的な記事の書き方を身につけたい、編集者・ライターとして次のステージに進みたい、将来グリーンズでライターとして活動してみたいという方にオススメのプログラムです。

 

■日時:8/2(火曜日)13時00分から21時00分 

 場所:まちづくりバンク 

 参加費:無料  定員:20名  

 お申し込み:mailまたは氷見市まちづくりバンクfacebookページにてお申し込みください。

 予習:参加者の方には事前に兼松さんから事前課題事前にメールをお送りいたします。 お楽しみに!

 氷見市まちづくりバンクFacebook: https://www.facebook.com/himimachi2015/

■スケジュール

13時00分から14時30分 講義「グリーンズとは、編集とは、記事とは」

14時30分から17時00分 中心市街地まちあるき

17時00分から18時00分 休憩(夕食:氷見の出前をとってみよう!)

18時00分から21時00分 記事を2本書いてみよう(共通課題、個別課題)

 ■講師:兼松 佳宏さん(勉強家・元greenz.jp編集長) 勉強家/京都精華大学人文学部 特任講師 1979年生まれ。秋田県出身、京都府在住。一児の父。

ウェブデザイナーとしてNPO支援に関わりながら、「デザインは世界を変えられる?」をテーマに世界中のデザイナーへのインタビューを連載。

その後、ソーシャルデザインのためのヒントを発信するウェブマガジン「greenz.jp」の立ち上げに関わり、10年から15年まで編集長。

2016年、フリーランスの勉強家として独立し、京都精華大学人文学部特任講師、勉強空間をリノベートするプロジェクト「everyone’s Study Hall!」発起者、ことば遊びワークショップユニット「cotone cotoneメンバーとして、教育分野を中心に活動中。

著書に『ソーシャルデザイン』、『日本をソーシャルデザインする』、連載に「空海とソーシャルデザイン」など。

このページについてのお問い合わせ

[ 定住・IJUターン担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8075 Fax:0766(74)8104 お問い合わせ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。