本文

氷見市の家計の消費調査について

更新日:2016年12月14日このページを印刷する

氷見市の家計の消費調査を実施しています。

調査の目的

 氷見市内の水産関連業等の事業者が減少する中、「魚食文化をリードするまち氷見」の実現をより確実なものとし、10年、100年先も氷見が魚のまちであり続けるため、魚食文化の普及による市内の水産関連業等の振興を図ることを目的とした魚食文化リーディングプロジェクトを実施しています。

 その取り組みの一環として、氷見市の生活消費実態を把握し、経済循環を促す政策立案や評価の基礎資料として活用するため、「氷見市の家計の消費調査」を実施しています。

  

調査の方法

 氷見市の家計の消費調査は、総務省統計局が県庁所在地の市と政令指定都市で行う「家計調査」と同様の手法により実施します。

 調査は、氷見市内の約1万7千世帯から無作為抽出により選定された104世帯を対象として、二人以上世帯では6ヶ月間、単身世帯では3ヶ月間調査を行います。

 選定された世帯にて、毎月 「調査用家計簿」 をご記入いただき、回収の後集計します。

  

調査のお願い

 上記により選定されました世帯には、職員が直接調査の依頼をします。

 調査票や世帯の情報を厳格に保護しますので、ご協力いただきますようお願いします。

 

  

ご注意ください!!

 氷見市の家計の消費調査をよそおった「かたり調査」にご注意ください。

  ■ 氷見市の家計の消費調査では、金銭を要求することはありません。

  ■ 銀行口座の暗証番号やクレジットカード番号などをお聞きすることもありません。

  ■ 不審に思った際には、回答せず速やかに市担当課までお知らせください。

  ■ 調査員は、「調査員証」を必ず携帯し、必要に応じて提示します。

 

  

 

このページについてのお問い合わせ

[ 政策推進担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8011 Fax:0766(74)8255 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。