本文

高齢者や介護が必要な方のために

更新日:2016年3月15日このページを印刷する

はじめてポイント

介護イメージ

後期高齢者医療制度は基本的に75歳以上が対象です

満75歳を迎えた方には、誕生日までに市役所から被保険者証が郵送されます

 

75歳以上には市役所から連絡があるので手続きは不要です

後期高齢者医療制度は75歳以上のすべての人を対象としております。

「後期高齢者医療被保険者証」(被保険者証)は1人1枚ずつ交付され、毎年8月1日付けで更新されます。7月末ごろに、市役所から個別にお送りしますので、市民の皆さまからの届出は必要ありません。

一定の障がいのある方は、65歳から制度を利用することが可能です。この場合は認定の手続きが必要となります。市役所B棟1階の市民課医療保険・年金担当までお問い合わせください。

生き生きとした老後を過ごすためのサービス

氷見市では、高齢者福祉として、介護保険の対象とならない高齢者の方への自立サービスや生きがいづくりのための事業を行っています。

詳しいことは、福祉介護課長寿・生活支援担当または地域包括支援センターへお問合せください。

介護サービスの利用・申請はまずは福祉介護課へ

介護保険のサービスをご希望の方は、まずは介護認定の申請が必要になります。

申請には、65歳以上の方は介護保険の被保険者証と主治医意見書、40から64歳までの医療保険に加入している方は医療保険の被保険者証、主治医の意見書(16の特定疾病)が必要です。

書類の準備ができましたら、市役所B棟1階の福祉介護課介護保険担当までお越しください。担当が手続きのサポートをいたします。

書類提出後は認定調査、介護認定審査会による判定を経て認定されますので、30日ほど要します。

※介護保険の被保険者証は、65歳となる前の月に、パンフレットと一緒に送付しています。

 

認定後は、様々なサービスのご利用が可能になります。サービスは数も多いので、認定時に職員が介護レベルに合った利用可能なサービスを個別にご相談します。

 

市役所での申請・手続き

必要な届出・申請

後期高齢者医療制度の認定 65歳以上、75歳未満で一定の障害がある方(75歳以上は届出不要)
介護認定の申請 介護保険の各種サービスを希望される方

 

この他にも様々な手続きがあります

参考情報として関連する情報を掲載しています。当てはまる方は必要に応じて手続きをしてください。

充実した暮らしへ

健康な体づくりを目指して

国民年金

医療を受けるために

後期高齢者医療制度

介護保険

在宅・施設の福祉サービス

相談窓口・施設一覧

募集・関連情報

お役立ちリンク

 

このページについてのお問い合わせ

[ 広報広聴担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8012 Fax:0766(74)0692 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。