本文

身内が亡くなったとき

更新日:2016年3月15日このページを印刷する

はじめてポイント

 

おくやみイメージ

お葬式の執り行いには死亡診断書が必要です

 

死亡届は7日以内に提出が必要です

ご家族の不幸に直面したときには、ショックで何も手を付けられないということもあります。

すぐに必要な手続きもありますので、まわりの方がサポートできるように、手続きの流れを把握しておきましょう。

 

診断した医師が記入した死亡診断書を持って、7日以内に、本籍地で死亡届を提出しましょう。

氷見市の場合は、(1)死亡診断書、(2)印鑑を持参し、市役所B棟1階の市民課にお越しください。

死亡届の提出が遅れると、罰則の対象になる可能性がありますのでご注意ください。

葬儀に必要な火葬許可申請は、葬儀業者が代行する場合もありますので、確認をしましょう。

さまざまな手続きをお忘れなく

落ち着いたら国民健康保険や介護保険の脱退、電気・水道、金融関係など亡くなった方の名義で契約している各種サービスについては名義変更が必要となりますので、忘れないように注意しましょう。

 

市役所での申請・手続き

必要な届出

死亡届 死亡の事実を知った日から7日以内
世帯変更届 変更した日から14日以内

 

該当する場合の申請・手続き

葬祭費の給付の申請 国民健康保険の被保険者が死亡したとき
ご不幸に伴う国民健康保険の変更 国民健康保険の脱退
ご不幸に伴う介護保険の変更 介護保険の脱退
印鑑登録の申請 印鑑登録証の返還
上下水道の名義変更  

 

葬儀・墓地・斎場に関する情報

 

この他にも様々な手続きがあります

参考情報として関連する情報を掲載しています。当てはまる方は必要に応じて手続きをしてください。

お役立ち情報

お役立ちリンク

このページについてのお問い合わせ

[ 広報広聴担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8012 Fax:0766(74)0692 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。