本文

防災パトロールを実施しました

更新日:2017年6月9日このページを印刷する

防災パトロール

 

 6月7日(水曜日)、市内の災害危険箇所を確認する防災パトロールを実施しました。

 このパトロールは、梅雨期に起こる水害や地すべり、がけ崩れなどの災害に備えるためのものです。

 パトロールには、前辻副市長や県・市職員、関係者ら18人が参加。

 上田、中谷内、小杉の3地区の対策現場を巡視し、工事の経緯や予定について情報を共有した後、市役所で意見交換を行い、災害への備えや協力体制を確認しました。

 

【地域防災室からのお願い】

 地域や家庭の防災・減災対策は、普段の状態との地形の変化や、気象情報などから早めに危険性を察知して、安全を確保しつつ、少しでも早く危険から遠ざかることが大切です。

 日頃から早期避難に備えましょう!

 

フォトギャラリー

防災パトロール1

上田(瀬戸前大池堤体改修工事)

防災パトロール2

中谷内(治山事業)

防災パトロール3

小杉(急傾斜地崩壊対策事業)

防災パトロール4

庁舎で意見交換

 

このページについてのお問い合わせ

[ 広報広聴担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8012 Fax:0766(74)0692 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。