本文

【レポート】奥田政行シェフの料理教室

更新日:2017年2月17日このページを印刷する

料理する奥田シェフ

 

奥田政行シェフの料理教室が2月11日、創作工房ひみで開催され、25人が参加しました。この教室は、市が進めている魚食文化リーディングプロジェクトにおける取り組みの一つとして、家庭での魚を使った料理の普及を目的に企画したものです。

この日のメニューは「スルメイカとミブナのフェデリーニ」「ブリのスープ」「ヤーコンと氷見牛の炒め」「キクイモのピクルスとスルメイカのブルギニヨンバター」「カワハギとキャベツのペペロンチーネ」。魚のほかに肉や野菜など、冬の氷見のなじみ深い食材が“奥田マジック”にかかって大変身。テーブルに次々と料理が運ばれ、試食した参加者から感嘆の声があがっていました。

また、野菜ソムリエコミュニティ富山代表の倉田真理子さんとともに、食材の選び方のコツや料理へのこだわりなどをユーモアあふれる表現で披露され、参加者は熱心にメモをとったり質問したりしていました。

 

 

フォトギャラリー

参加者にアドバイスする奥田シェフ
ブリのスープ
キクイモとスルメイカ
カワハギとキャベツのペペロンチーネ
   
   

このページについてのお問い合わせ

[ 広報広聴担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8012 Fax:0766(74)0692 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。