本文

【レポート】新しい化学消防車が披露されました

更新日:2016年11月10日このページを印刷する

化学消防車

 新しく氷見消防署に配備した新化学消防車が11月10日、氷見市役所前にて披露されました。21年ぶりに購入した化学消防車は、緊急消防隊への出動車両として高機能な装備へと更新整備し、大規模災害に対応する機能を強化しました。

 低床四輪駆動で、緊急消防援助隊の長距離出動に備えた大容量燃料タンクや長距離かつ大量放水可能な放水銃・給水側配管のボアアップ艤装(ぎそう)、積載水の容量アップのための泡原液タンク(500リットル)を積載水として使用することができるなど、高性能な仕様となっています。

 また、隊員が活動しやすいよう、ハイルーフキャビンやカーナビ装備、車両前後のモニターカメラと映像記録、ドライブレコーダーによる走行記録、緊急走行時や夜間走行を考慮した視認しやすい照明装置・警告灯などが装備されています。

このページについてのお問い合わせ

[ 広報広聴担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8012 Fax:0766(74)0692 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。