本文

【レポート】氷見クッキングスマイル 秋の土産土法弁当

更新日:2016年10月21日このページを印刷する

秋の土産土法

市内の飲食店グループ「氷見クッキングスマイル」(水口秀治会長)が10月21日、氷見産の食材にこだわって考案した「秋の土産土法弁当※」の試食会を行いました。これは、市の「おらっちゃ創生支援事業」の提案会にて、氷見の食材を活用した料理の開発を発表され、その活動の一環として行ったものです。試食会の出席者からは、「秋の旬の素材を味わえることもさることながら、秋らしい色彩豊かなお弁当なので、紅葉を見ながら食べたい。」といった感想がありました。今後、一般の方にも販売し、冬編のメニューも創作する予定とのことです。

※土産土法料理・・・その土地のその季節にとれるものを、その土地に伝わる調理法で料理して、食べることを”土産土法”と言います。このことは旬のものを旬のまま美味しく食べるということであり、日本では昔からその土地の地形、気候、風土にあった食材が生産され、その土地の郷土料理として親しまれてきました。

フォトギャラリー

弁当

創作メニュー 秋編(写真は一例です。)

関連記事

夏の土産土法料理

おらっちゃ創生支援事業別ウィンドウで開きます  

このページについてのお問い合わせ

[ 広報広聴担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8012 Fax:0766(74)0692 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。