本文

【レポート】食育サポートスタッフ養成講座

更新日:2016年9月6日このページを印刷する

食育サポートスタッフ講座

きときと氷見地消地産推進協議会が主催する食育サポートスタッフ養成講座が9月5日から6日、食育・料理研究家の坂本廣子さんを講師に招いて創作工房ひみで開催されました。

参加した14人の受講生は、5日に実習指導法を学び、6日はきときとキッズお料理道場に実習として参加。坂本さんからレシピや器具の説明があった後、海清保育園年長児と受講生はテーブルごとに分かれて、おにぎり海苔巻きやあじのカリカリ焼きなどを調理しました。

修了証が贈られた受講生たちは、今後、きときとキッズお料理道場の食育サポートスタッフとして活躍します。

きときとキッズお料理道場

氷見市では、地産地消や食育を推進するため、子どもたちが実際の食を通して氷見の豊かな食文化や食材を知る機会として、小学生や保育園児を対象に、料理体験教室「きときとキッズお料理道場」を開催しています。

 フォトギャラリー

サポートスタッフ養成講座

坂本先生の説明に聴き入る園児たち

サポートスタッフ養成講座

調理実習の様子

サポートスタッフ養成講座

調理実習の様子

 

 

このページについてのお問い合わせ

[ 広報広聴担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8012 Fax:0766(74)0692 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。