本文

【レポート】梅雨に備えて現地確認 防災パトロール

更新日:2016年6月10日このページを印刷する

 

防災パトロール

市内の災害危険箇所の現地を確認する防災パトロールが6月1日に行われ、梅雨時期に起こりうる水害や地すべり、がけ崩れなどの災害への備えについて意見交換しました。

パトロールには、前辻副市長や県・市職員、関係者ら約20人が参加。角間、熊無、細越の3地区の地すべりや急傾斜対策事業現場を視察し、災害の予防対策と関係機関との協力体制を確認しました。  

フォトギャラリー

防災パトロール
角間(予防治山角間城戸山腹工事)
防災パトロール
熊無(地すべり対策事業)
防災パトロール
細越(小規模急傾斜地崩壊防止対策工事)
防災パトロール
   
   

このページについてのお問い合わせ

[ 広報広聴担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8012 Fax:0766(74)0692 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。